頭皮のかゆみが気になる人へ!オーガニックシャンプーがオススメの理由

頭皮にかゆみがある人が増えているそうです。

美容師の中には頭皮にかゆみがある人はいません。

これはシャンプーに原因があるんです。

なぜ私たち美容師が頭皮のかゆみが気になる人にオーガニックシャンプーをオススメしているのか?

今日はその辺について詳しくご紹介します。

頭皮のかゆみが改善しないで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

※頭皮のかゆみが気になる人はこちらの記事も参考にしてみてください。

頭皮のかゆみを治す市販の塗り薬ランキング!頭が痒い原因を改善する3つ

スポンサーリンク
スポンサーリンク






オーガニックシャンプーとはどういうもの?

まずはオーガニックシャンプーの説明です。

オーガニックシャンプーのオーガニックとは、日本語で言うと有機栽培のことで、化学肥料や農薬を使わずに有機肥料などによって栽培した植物を指します。

有機栽培農作物の定義として、JASでは、種まきや植え付け前2年以上と栽培中に農薬や化学肥料を使用しない、遺伝子組み換え種苗は使用しないなどの厳しい条件を定めています。

オーガニックシャンプーという場合は、有機栽培で育てられた植物を原料としているシャンプーという意味となります。

植物由来の天然成分を使用し、合成香料や合成着色料などの添加物も加えられずに作られているものが一般的です。

天然由来の原料が使われていますので、頭皮や髪、顔や手の肌への刺激が少なく、かゆみなどのアレルギー反応などが起こりにくいという特徴があります。

肌が薄くて刺激に弱い小さなお子さんや、乾燥肌、敏感肌の人でも安心して使える可能性が高いので、頭皮にやさしいシャンプーとして人気があります。

また、洗浄力も穏やかです。

汚れはきちんと落とす一方で、頭皮や髪から必要な皮脂や潤いを奪うことはしません。

そのため、過度に頭皮が乾燥するといったことがなく、頭皮環境を整えるのにも効果が期待できます。

また、植物エキスならではの抗炎症作用や殺菌作用、自然な保湿効果があるものもあります。

オーガニックシャンプーはシリコンなどの髪のコーティング剤も添加されていません。

そのため、洗い上がりがさっぱりと軽い傾向にあります。

乾かすとふんわり軽い仕上がりになります。

自然志向や健康志向の高まりとともに、日本でもオーガニックシャンプーは高い注目を集めるようになりつつあります。

そのため、多くのメーカーがさまざまな種類を販売するようになりました。

ただし、日本では食品以外のオーガニック製品には統一された基準となるものがありません。

そのため、オーガニックシャンプと言っても、その成分の内容や効果はメーカーによってばらばらなのが実情です。

もちろん、徹底して有機栽培した植物由来の成分のみを使用し、頭皮や髪にも環境にも優しい良質なオーガニックシャンプーを作っているメーカーもたくさんあります。

しかしその一方で、有機栽培された植物の成分がほんの少し使われているだけの商品を、オーガニックシャンプーとして販売しているメーカーもありますし、有機栽培植物を原料として使用していても、成分を抽出する段階で薬剤を使用しているケースなどもあります。

オーガニックシャンプーと書かれているから良いと思わず、使用されている成分をしっかり見極めることが大切です。

オーガニックシャンプーはこんな人にオススメで効果的

先に述べてたように、オーガニックシャンプーは有機栽培の植物を原料とし、保存料や防腐剤・合成着色料などをできるだけ添加していない商品が多いです。

そのため、頭皮や髪、肌に対して刺激が少なく、負担がかかりにくいです。

また、洗浄力が強すぎないため、頭皮から必要以上の潤いや皮脂を取りのぞきません。

こういったことから、オーガニックシャンプーは乾燥肌の人や敏感肌の人に特におすすめできるシャンプーと言えます。

また、敏感肌とまではいかなくても頭皮が乾燥してかゆみがでやすかったり、フケが発生しやすい人にもおすすめです。

それでは、どうして肌が敏感な人や乾燥している人にオーガニックシャンプーが良いのでしょうか。

頭皮の乾燥対策にオーガニックシャンプーをオススメする理由

敏感肌とはふつうは問題にならないような刺激にも過剰に反応し、赤みやかゆみなどの反応が出てしまう肌をさします。

生まれつき肌が過敏な人もいれば、今までは何ともなかったのに急に過敏になる人もいます。

このように肌が刺激に対して敏感になる原因のひとつに肌の乾燥があります。

乾燥すると肌が本来もっている自然なバリア機能が低下します。バリア機能が低下すると、外部からの刺激をしっかりブロックすることができず、赤みや炎症などの反応を起こしてしまうのです。

乾燥が原因ですので、もともと乾燥肌の人は敏感肌になりやすい傾向があります。

オーガニックシャンプーは、マイルドな洗浄力で汚れだけを落として、頭皮の潤いや皮脂は落としません。

そのため、頭皮は潤いを保つことができますので、肌バリアが損なわれません。

乾燥によるかゆみやフケも抑えられます。

また、オーガニックシャンプーは薄毛や抜け毛に悩む人にも効果的です。

頭皮が乾燥すると血液の流れが良くなくなり、毛穴に充分な栄養や酸素が届かなくなります。

すると生えている毛が痩せて切れやすくなったり、抜けやすくなったりします。

逆にオーガニックシャンプーによって清潔になり、潤いや皮脂が保たれた頭皮環境になると、酸素や栄養がしっかり運ばれるようになり、毛が健やかに育つようになります。

毛が抜けにくくなり、抜け毛や薄毛の改善にも結びつくのです。

毛が元気になり、つやのある綺麗な毛になることも期待できるでしょう。

さらに、オーガニックシャンプーは毛が細くてつぶれやすい人や、髪のボリュームがなくて困っている人にも向いています。

良質なオーガニックシャンプーはシリコンなどのコーテイング剤は配合されていません。

そのため髪が重たくなく軽やかな洗い上がりとなり、乾かすとふんわりとして毛の根元からボリュームがでるようになるのです。

オーガニックシャンプーの選び方!注目は洗浄成分

では、たくさんの種類がある中から、オーガニックシャンプーを選ぶときは、何に注目すればよいでしょうか。

それはどんな成分が配合されているかということです。

オーガニックシャンプーを購入する際は、まずは成分表示をしっかり確認するようにしましょう。

成分表示欄は、配合量の多いものから記載されています。

最初に書かれている成分ほど、使われている量が多く、影響も大きいことになります。

シャンプーは頭皮の汚れを落として清潔に保つことを目的としていますので、重要なのは洗浄成分です。

シャンプーは、この洗浄成分の種類によって、高級アルコールシャンプー・せっけんシャンプー・アミノ酸シャンプーという3つにおおまかに分けることができます。

先にそちらを説明していきましょう。

高級アルコールシャンプーとは

まずは高級アルコールシャンプーです。

ドラッグストアなどで市販されている、安価なシャンプーのほとんどがこれに当たります。

洗浄成分として、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなどが用いられており、非常に強い洗浄力があるのが特徴です。

そのため、洗い上がりはすっきりしますが、頭皮や毛髪から必要な潤いや皮脂までとりのぞきすぎる傾向があります。

髪も傷めてしまうため、それを目立たなくするために、シリコンなどの髪のコーティング剤が配合されていることが多いです。

せっけんシャンプーとは

せっけんシャンプーは脂肪酸Naや脂肪酸Kなどの、界面活性剤を洗浄成分としています。

生分解性が高くて環境に優しいものの、洗浄力が強く、こちらも必要な皮脂や潤いまで取りのぞいてしまう傾向があります。

アミノ酸シャンプーとは

アミノ酸シャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分が配合されていまるシャンプーです。

アミノ酸は身体のもととなるたんぱく質の構成要素ですので、肌や髪にも刺激にならない、優しい成分です。

代表的な成分名として、メチルアラニン系(ラウロイルメチルアラニンNaなど)、ココイル~(ココイルグルタミン酸など)、~ベタイン(コカミドプロピルベタイン)などがあります。

オーガニックシャンプーのいちばんの特徴は、頭皮や髪、肌に優しいことです。

ところが、ラウリル硫酸Naやオレフィンスルホン酸Naなどの、肌に負担のかかる成分が配合されていては意味がありません。

ココイル系やベタイン系などの、肌に優しいアミノ酸系の界面活性剤が配合されているものでなら安心でしょう。

なお、オーガニックシャンプーは比較的安全性が高いといえますが、植物性の成分を使用しているため、何らかの植物アレルギーがある人にとっては反応が起こる可能性がないわけではありません。

天然成分でもリスクがないわけでありませんので、アレルギーを持っている人は充分に注意しましょう。

※美容師オススメのオーガニックシャンプーです。

オーガニックシャンプーは美容師オススメ!口コミの良い日本製ベスト7。

市販のアミノ酸オーガニックシャンプー!人気ブランド15選を徹底比較!

オーガニックシャンプーを利用するときの注意点

オーガニックシャンプーのほとんどは、シリコンなどの髪のコーティング剤は配合されていません。

これは、オーガニックシャンプーが髪を傷めることはないため、とくに配合する必要がないためです。

そもそも、一般的なシャンプーにシリコンが配合されているのは、手触りをよくして髪の傷みを目立たないようにするためです。

髪の表面は鱗状のキューティクルに覆われており、このキューティクルはCMCとよばれる脂質成分でひっついて閉じられています。

ところが、洗浄力の強いシャンプーで髪を洗うとCMCまで奪われてしまい、髪内部に保持していた水分も流れ出て傷んでしまうのです。

そこで、シリコンで髪の傷みやキューティクルの剥がれの上から包み込んで保護しているのです。

髪がコーティングされるので手触りがつるつるになり、綺麗になったように見えますが、髪の傷みが修復されているわけではなく、頭皮にもあまり良い環境ではありません。

オーガニックシャンプーには、シリコンをはじめとするコーティング剤は使用されていません。

保湿や保水効果のある天然成分や精油が配合されていることはありますが、洗い上がりはしっとりするというよりは、かなり軽くてさらりとした仕上がりになります。

これまで一般的なシャンプーを使用していた人がオーガニックシャンプーに変えると、しっとり感が物足りなく感じる可能性があります。

また、もともと髪の傷みが激しい人の場合、オーガニックシャンプーの持つ自然な保湿効果だけでは追いつかず、髪の収まりが悪くなる可能性があります。

髪の長い人や量の多い人も広がってしまうかもしれません。

そのため、オーガニックシャンプーを使うときは、同じラインのトリートメントも併用することをおすすめします。

一般的には、オーガニックシャンプーにはセットでトリートメントやコンディショナーが用意されていますので、一緒に購入して使用するといいでしょう。

また、髪のぱさつきが気になる人は、オーガニックのヘアオイルを使用するのもおすすめです。

髪の傷みを修復しながら、保湿し潤いを与えてくれるものがたくさんあります。

オリーブ油やホホバオイル・椿油・アルガンオイルなどたくさんの種類が販売されていますので、香りや使用感等で好みのものを選ぶといいでしょう。

オイルの中には食用に作られ販売されているものもありますので、髪に使う場合は美容用・ヘアケア用に精製された商品を選ぶようにしてください。

乾燥・頭皮のかゆみが気になったらオーガニックシャンプーに変えてみよう

顔の肌がカサついたり髪の毛がパサつくと、気になってケアする人は多いでしょう。

ところが、頭皮が乾燥している場合はあまり気にしていなかったり、気になってもそのままにしているという人は意外と多いものです。

しかし、実は頭皮の乾燥はさまざまな問題を招きます。

放置せずにケアすることが大切です。

では頭皮が乾燥するとどのような問題を招くでしょうか。

まずはかゆみやフケが起きます。

頭皮が乾燥するとバリア機能が低下して雑菌が繁殖しやすくなることが原因です。

また、頭皮の表皮細胞が剥がれ落ちることでフケになります。

これは潤いがなくなって肌のターンオーバーが乱れたために表皮が大きな範囲で剥がれてしまったことが原因で起こります。

また、頭皮が乾燥すると血行が悪くなり、栄養や酸素が毛乳頭までうまく運ばれなくなります。

すると毛の元である毛母細胞が栄養や酸素を受け取れなくなり、分裂できなくなるので発毛しにくくなるでしょう。

抜け毛がひどくなり、しかも新しい毛が生えなくなってきて、だんだん薄毛が進行していく可能性があります。

さらに、肌は極度に乾燥すると潤いを補おうとして、過度に皮脂を分泌しようとする性質があります。

そのため乾いてかゆいのに頭がべたつく、髪がべたっと脂っぽくなるといったことも起こり、見た目にもよくありません。

皮脂の過剰分泌が原因で毛穴がつまって頭にニキビができることもあります。

このように頭皮の乾燥は美容面でも衛生面でもいいことは何もないのです。

頭皮が乾燥する原因は、ストレスや食生活、睡眠不足などのよるターンオーバーの乱れなどいくつも考えられます。

しかし、代表的な原因としてまず考えられるのが洗浄力の強いシャンプーを使っていることです。

既に述べてきた通り、一般に市販されている高級アルコールシャンプーやせっけんシャンプーは、汚れだけでなく必要な皮脂や潤いまで取り除き乾燥を招きます。

ですので乾燥やかゆみが起こったら、まずはオーガニックシャンプーに変えてみることをおすすめします。

植物エキスや精油などの、植物由来の保湿効果のある成分が含まれているシャンプーを選ぶのがよりおすすめです。

なお、シャンプーを変えるだけでなく髪の洗い方にも注意が必要です。

シャワーのお湯が熱いと乾燥の原因となりますので、湯温はぬるめにします。

シャンプーは適量を手にとって泡立てから、頭皮にのせます。

直接つけるのは刺激となるのであまりおすすめできません。

指の腹を使って頭皮全体をマッサージするようにして優しく洗うのがいいでしょう。

※正しいシャンプーのやり方はこちらの記事を参考にしてみてください。

頭皮の痒みやフケの症状が有る美容師は見たことがない!原因はシャンプー方法

まとめ

今回は美容院でもお客様にオススメしている、オーガニックシャンプーの特徴をご紹介しました。

頭皮のかゆみや乾燥などは頭皮トラブルの初期症状です。

頭皮のかゆみの原因は、ほとんどが強いシャンプーを使っていることにあると思います。

頭皮のかゆみが気になる方には、頭皮にやさしいオーガニックシャンプーをオススメしています。



The following two tabs change content below.
トニータクヤ

トニータクヤ

美容師歴22年の現役美容師兼6店舗を経営するオーナー「トニータクヤ」です。最近は講師活動で全国を旅する事も多いですが、日々美容の研究と綺麗になる情報収集に全力を注いでいます。 趣味:仕事と食べ歩き美味しい食事とお酒で楽しい時間が大好き。 好きな食べ物:ラザニアと生パスタ主にイタリアンが大好き。 座右の銘:て・き・と・う タモリさんと同じ(笑) 血液型:たぶんA型
スポンサーリンク
スポンサーリンク






スポンサーリンク






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です