泡の白髪染めはセルカラーにおすすめ!髪の毛を傷めない市販のヘアカラー

白髪染めをセルフカラーで行っている人は泡の白髪染めヘアカラーがおすすめです。市販のクリームタイプのヘアカラー剤は、髪の毛全体にお薬を塗るのが難しく、セルフカラーをすると色むらが起こりやすいです。

gghhthキャプチャ

※参考記事

白髪染めしている女性にオススメの保湿効果の高い育毛剤!頭皮の乾燥対策

白髪対策におすすめのサプリメント!健康に白髪を減らす方法

白髪を減らす方法!白髪対策なら美容師にお任せください!

泡の白髪染めヘアカラーは髪の毛全体にお薬が伸びやすいので、セルフカラーが初めての人でもきれいに白髪染めのお薬を塗ることができます。最近市販のヘアカラーで人気急上昇の、泡の白髪染めがセルフカラーにおすすめできる理由を詳しく紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク






泡の白髪染めがセルフカラーにおすすめできる理由

セルフカラーに使う白髪染めのお薬も、ドラッグストアなどにたくさん販売されていますが、クリームタイプなどの市販のヘアカラーは全体の白髪染めにおすすめできません。泡の白髪染めのほうが素人でも簡単に、髪の毛全体にお薬を塗ることができるからです。

白髪染めヘアカラーは髪の毛に均一に塗らないと色むらができてしまいます。たくさんお薬を塗ったところはしっかりと反応して色がきれいに出ますし、薬が少ない所は白髪にも色が入りません。

私たち美容師はヘアカラー剤を塗る練習をしていますので、クリームタイプの白髪染めでもきれいに均一にお薬を塗ることができます。しかし一般の方は、クリームタイプのヘアカラー剤ですと、髪の毛均一にお薬を塗ることが難しいので、セルフカラーで白髪染めをする方には美容師として泡の白髪染めをおすすめしています。

市販のヘアカラーを使って白髪染めをセルフカラーでしている人は、クリームタイプよりも泡タイプの白髪染めヘアカラー剤を選んで下さい。不器用な方でもきれいに塗ることができますよ。

gh

市販のヘアカラーの中でも美容師がおすすめできる泡の白髪染め

・ ヘアボーテシーエッセンスカラーフォーム

rへえrthr

楽天サイト フューチャーラボ シーエッセンスカラーフォーム <FUTURE LABO/フューチャーラボ> 【正規品】
上手に白髪を染める方法

こちらの泡の白髪染めヘアカラーは市販の白髪染めヘアカラーでは唯一、ブリーチ効果のないヘアカラー剤です。ブリーチ効果がないと言う事は黒い髪の毛を明るくすることができないと言うことで、髪の毛を傷めない白髪染めヘアカラーとなっています。

ドラッグストアなどで販売されている市販の泡の白髪染めは、ほとんどがブリーチ効果があり黒い髪の毛を茶色くできますが、上手に使用しないと髪のダメージが出てしまいます。ヘアボーテシーエッセンスカラーフォームはブリーチ効果がありませんので、白髪だけを黒く染める白髪染めヘアカラーです。

黒い髪の毛を茶色くしたい人には合わないヘアカラー剤ですが、自毛の色は変えずに白髪だけを染めたい方には、髪の毛を傷めないのでおすすめできます。髪の毛の色を明るくせずに白髪だけを減らしたい方は一度お試しください。

※参考記事
ヘアボーテシーエッセンスカラーフォームの口コミ!美容師が評価します。

まとめ

セルフカラーで白髪染めをしている人には、髪の毛を痛めない泡の白髪染めヘアカラーをおすすめします。

※参考記事
市販の白髪染め人気ランキング!美容院スタッフもおすすめの7つ

美容師おすすめ白髪隠し!簡単に使える人気商品

白髪染め泡タイプの人気ランキング!セルフカラーに使える美容師おすすめベスト3

市販のヘナカラー!自分の白髪の染め方!髪を傷めないヘナカラーの使い方

ほとんどの市販のヘアカラーはブリーチ効果があるので髪の毛を痛めてしまいます。髪の毛を痛めないで白髪染めしたい方はブリーチ効果のない泡の白髪染めをお使いください。美容師からの提案でした。

以上、(泡の白髪染めはセルカラーにおすすめ!髪の毛を痛めない市販のヘアカラー)でした。

The following two tabs change content below.
トニータクヤ

トニータクヤ

美容師歴22年の現役美容師兼6店舗を経営するオーナー「トニータクヤ」です。最近は講師活動で全国を旅する事も多いですが、日々美容の研究と綺麗になる情報収集に全力を注いでいます。 趣味:仕事と食べ歩き美味しい食事とお酒で楽しい時間が大好き。 好きな食べ物:ラザニアと生パスタ主にイタリアンが大好き。 座右の銘:て・き・と・う タモリさんと同じ(笑) 血液型:たぶんA型
スポンサーリンク
スポンサーリンク






スポンサーリンク






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です