メンズヘアワックスの失敗しない使い方!鏡を見て付けてはいけない!

先日、男性のお客様に、こんなことを言われちゃいました。『ヘアワックスをつけても、うまくいったことが1度もない!』

スポンサードリンク
美容院専売ヘアワックスが激安!!ビューティーコスメ

話題のシルバーワックス!!整髪しながら白銀ヘアーに シルバーアッシュ

ht
※スポンサードリンク
広いおでこを髪型で改善!前髪を誰にも知られず自然に増やす方法。

メンズ香水ランキング!女性美容師が選ぶ2015年人気フレグランス

え、いつも毎回ヘアワックスの使い方を、詳しく教えてあげていると思っていたのに、伝わっていなかったなのでしょうか?

僕たち美容師から見るとセット剤の使い方などは、簡単で当たり前に思いがちです。でも確かに、セット剤の使い方を口で伝えるのも、紙で見せて説明して伝えるのも難しいもの。

そこで今回は、男性の髪型のセットの時に、1番多く使うメンズヘアワックスの失敗しない使い方、を詳しく紹介します。鏡を見て付けてはいけない理由も紹介しますので、参考にして見てね。(美容師おすすめヘアワックスもご覧下さい)

朝起きてから、ヘアワックスをつけての、お出かけまでの順番を詳しく紹介していきます。

1 ヘアワックスをつける前のベース作り

朝起きて寝グセの状態で、ヘアワックスを付けてもうまく髪型が決まりません。寝グセをしっかり取って、ある程度、髪型を整えておきましょう。寝グセを取る方法は、髪の毛をしっかり水やお湯で濡らすこと!髪を濡らさずにドライヤーで寝グセを取ろうとしても絶対に寝グセは取れません。

髪をしっかり濡らして寝グセが取れたら、次にドライヤーで髪型を軽く整えて下さい。この工程が、髪型を長く維持するためにとっても重要です。

2 ヘアワックスの付け方

CAM00129

まずはヘアワックスを少量、中指で取りましょう。髪型や髪の毛の量で、使うヘアワックスの量は変わってきますが、最初につけすぎると失敗しやすいので、まずは少量でいいと思います。

もし足りないと思えば、後から足す事は可能ですが、付けすぎて失敗した場合は、もう一度、髪を洗うしか、方法がありませんので、分からないときや、慣れないうちは、少量のワックスから始めてみましょう。何度も繰り返しセットしているうちに、適量がわかってくると思います。

次に、中指で少量とったヘアワックスを手のひらに伸ばしていきます。ヘアワックスの塊ができないよう、手のひら全体にしっかりと伸ばしてください。ポイントは指の間にワックスを伸ばすこと!手のひらだけではなく、指の間にもしっかりとワックスを伸ばしてください。指の間にヘアワックスを伸ばす事がとても重要なポイントです。

いよいよ髪の毛にヘアワックスを付けます。ここで『鏡を見て付けてはいけない』の登場です。え、何で!と思う人がほとんどだと思いますので詳しく説明しますね。

この工程、ヘアワックスを髪の毛に付ける目的は、ヘアワックスを髪全体に行き渡るように、平均的に付けることです。鏡を見てつけてしまうと、自分の気になるポイントにだけ、ヘアワックスをつけてしまいがちです。

そうなると髪型のセットが失敗する確率が高くなります。鏡を見ないで、髪の毛全体にヘアワックスを付けることをイメージしてください。具体的な付け方としては、『髪の毛の根元を手で握る』感じで付けていきます。

毛先にはヘアワックスを付けないイメージで付けて下さい。手のひらでワックスをつけるのではなく、先程、指の間に伸ばしたヘアワックスを、髪の根元に握りながらつけるイメージです。髪の根元付近にワックスをつけていくとボンバーヘアーになりますが、男性の場合その状態で成功です。

なぜ毛先につけずに根元付近に付けるのかといいますと、ヘアワックスの本来の目的は、髪の毛を動かすことです。毛先にワックスがついてしまうとペターっとなってしまい、うまくセットができません。毛先は後からいつでも付けれると思いますので、ここまでの工程では、根本だけにヘアワックス付けるイメージで付けてみてください。

3 髪型を整える

男性の場合、ここで初めて鏡を見て髪型を整えていきます。今はボンバーヘアーになっていると思いますが、ここからいらないボリュームを抑えて髪型を作っていきます。

ヘアワックスは性質上、固まらないのでいつでもボリュームを抑えることが可能です。しかしヘアワックスは一度、髪がペタッとなってしまった所に、ボリュームを出すことが難しいセット剤です。ですからボリュームの、出過ぎた状態から抑えて行くやり方の方が、髪型が長持ちするという訳です。

4 毛先の動きを出していく

最初にボンバーヘアーを作って、後から抑えていく、プロのやり方なので、すでに毛先の動きは十分出ているのですが、さらに動きを出す場合は、『毛先をねじる』ことで、ランダムな動きが出ます。この時、ヘアワックスは新たに手に取らないで下さい。

毛先にワックスが付きすぎると、髪型が崩れやすくなってしまいます。手に残っているヘアワックスか、もうすでに髪の毛についているヘアワックスを少量使い、ネジってみてください。なるべく毛先を触らないことが、長く髪型を維持させる方法です。

髪型が決まったら、ハードスプレーを軽くかけてキープすると、より長く髪型が持ちますよ。

gh

まとめ

今回のメンズヘアワックスの使い方、4つのポイント!

1 ヘアワックスをつける前に寝グセなどをしっかりとって、ある程度形をつけておくことが長持ちの秘訣(メンズヘアワックスは寝グセを取るものではありません)

 

2 ヘアワックスを少量とって、指の間にシッカリ伸ばし、鏡を見ないで、髪の毛の根元を付近全体に行き渡るように、髪を握る感覚で付ける。ボンバーヘアーになれば成功。(毛先にワックスが付かないように!)

 

3 ボンバーヘアーを抑えて髪型を整える。毛先は触らないように。

 

4 仕上げはハードスプレーで!毛先に動きが欲しい場合はネジる。ワックスは新たに付けないこと!

スポンサードリンク


※参考
ホットペッパービューティーの無料会員登録方法!
ホットペッパービューティー!ネット予約を簡単に取る方法
ホットペッパービューティー!クーポンを使うと貯まるリクルートポイントのお得な使い方
ホットペッパービューティー!ネット予約電話予約それぞれのメリット

あまりネットなどでは紹介されていない、プロのメンズヘアワックスの使い方でした。最初は慣れないかもしれませんが、数回で上手くいくと思います。髪型が崩れにくいメンズヘアワックスの使い方ですので、自分のものにしてみてくださいね。

清春おすすめブランド

以上、プロが教えるメンズヘアワックスの使い方でした。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です