白髪染めの色落ちを防ぐ簡単な方法3つ!色落ちする期間を早める原因とは

【白髪染めがすぐに色落ちして困る!】

【ヘアカラーを長持ちさせる方法ってないの?】

【色落ちが早い原因って何?】

白髪染めやヘアカラーをしている人は、このような悩みを持っている人が多いですよね。

今回は、白髪染めの色落ちする原因や、色落ちを防ぐ簡単な方法について詳しく紹介していきます。

最後まで読んでいただければ、白髪染めが長持ちすること間違いなしですよ!

私、トニータクヤは美容院を6店舗経営する美容院オーナーです。

白髪染めの色落ち対策をたくさん知っていますので、すべてこの記事内でご紹介しますので、ヘアカラーを長持ちさせたい方は、最後までご覧くださいね。

最初は、お客様から良く質問される白髪染めの色落ちする期間についてです。

それでは始めます。

スポンサーリンク






白髪染めの色落ちする期間について!普通はどれぐらいで落ちるの?

【普通はどれぐらいの期間で白髪染めが落ちるのか?】

白髪染めをしている人で、こんな疑問を持っている人は多いですよね?

    ・すぐに色落ちしてしまうなぁ?
    ・シャンプーを繰り返すとどんどん明るくなってしまうなぁ?

このような悩みを持っている人!ズバリお答えしますね

白髪染めの色落ちする期間については、一概には言えないんです。

何故かと言うと、色落ちする期間は、

1 白髪染めの色
2 明るさ
3 髪のダメージ度合い
4 白髪染めの種類

によって違ってくるからです。

詳しく紹介していきますね。

1 白髪染めの色

白髪染めの色には、色落ちしやすい色と長持ちする色があるんです。

色落ちしやすい色は寒色系と言われる、赤味のない色です。

具体的には、

アッシュ系
マット系
グレー系

などの色です。

赤味の無い色が色落ちしやすい!と覚えておくと分かりやすいと思います。

逆に長持ちする色は暖色系と言われる赤味のある色です。

具体的には、

レッド系
パープル系
オレンジ系
ブラウン系

などです。

赤味のある色は色落ちするまでの期間が長い傾向にあります。

ですから美容院でも、白髪染めを長く維持したい方には暖色系の色の白髪染めをおすすめしています。

2 明るさ

明るめの白髪染めは、どうしても色落ちする期間が早くなってしまいます。

明るめの白髪染めは、白髪を染める色素が薄いので、シャンプーを繰り返すと早く色落ちして、白髪が明るくなる傾向にあります。

色落ちする期間を伸ばしたい方は、暗めの色の白髪染めを選びましょう。

3 髪のダメージ度合い

健康な髪の毛は白髪染めをしても、色落ちするまでの期間が割と長いです。

逆に髪の毛が痛んでいると、白髪染めをしても早い期間で色落ちしてしまいます。

その理由は、髪の表面にあるキューティクルと言う成分の損傷です。


引用 https://www.shiseidogroup.jp/

ダメージ度の大きい髪の毛はキューティクルが損傷していて、髪の毛を濡らすだけでも髪の中の白髪染めの色素が落ちやすいからです。

ですからダメージ度が大きければ大きいほど、早く白髪染めも色落ちしてしまいます。

白髪染めを長持ちさせたい方は髪の毛を傷めないようにしましょう。

4 白髪染めの種類

白髪染めの種類によっても色落ちする期間は違ってきます。

普通の白髪染め(ヘアカラー剤)は永久染毛剤と言って、髪の内部までしっかりと色素を入れて髪を染めるので、最も色が長持ちする白髪染めの種類です。

ヘアマニキュアは半永久染毛剤と言って、髪の表面に色素を付ける仕組みの白髪染めです。

ですから永久染毛剤と比較すると色落ちする期間も早いです。

ヘアカラートリートメントや白髪染めシャンプーなども、マニキュアと同様の半永久染毛剤に分類されますので、色落ちする期間が早いと覚えておきましょう。

※ 永久染毛剤や半永久染毛剤と言う言葉は、プロの美容師が使う言葉なので覚えなくても大丈夫ですよ。笑

白髪染めの種類 色落ちする期間
永久染毛剤(白髪染めヘアカラー) 色持ちが良い ◎
半永久染毛剤(ヘアマニキュア) 色落ちが早い ▲
ヘアカラートリートメント、白髪染めシャンプー 色落ちが早い ▲
白髪隠し すぐに落ちる ✖︎

白髪染めが色落ちする原因3つ

次は白髪染めの色落ちする原因についてです。

原因を対策することでも色持ちを良くすることができます。

ぜひ知っておきましょう。

この3つが最も大きな要因となっています。詳しくご紹介していきますね。

1 間違ったヘアケア

【シャンプーの後の髪の自然乾燥】
【ブラッシングのやり過ぎ】
【トリートメントをしない】
【洗浄力の強いシャンプーを使用する】

このような間違ったヘアケアをしていると、白髪染めの色落ちする期間が早くなってしまいます。

ヘアケアは、白髪染めの色持ちを良くするためには非常に重要なポイントです。

正しいヘアケアを心がけましょう。

2 紫外線

紫外線が、ものすごく髪にダメージを与えていることを知っていましたか?

今年の夏に、ウィッグを使って実験してみましたが、1日外にウイッグを置いて紫外線に当てると、暗かった髪の毛が金髪になり、髪の毛が1日でバサバサになってしまいました。笑

昔の日本は今ほど紫外線が強くなかったので、それほど紫外線を気にしなくても良かったのですが、現在の日本の紫外線は異常です。

特に髪の長い女性は、紫外線対策を心がけて下さい。

3 白髪染めの塗り方

白髪染めの色落ちには塗り方も関係しています。

下手な塗り方で白髪染めをすると色落ちも早いですし、上手に塗ってあれば色持ちも長くなります。

自宅で白髪染めをしていてすぐに色落ちしてしまう人は、いちど美容院で染めてもらうといいと思いますよ。

白髪染めが長持ちしますよ。

ここまでは白髪染めの色落ちする原因をご紹介しました。

ここからは簡単にできる白髪染めの色落ちを防ぐ方法です。

これから紹介する3つを実践すれば、必ず白髪染めが長持ちするのでぜひやってみてくださいね。

簡単にできる白髪染めの色落ちを防ぐ方法3つ

白髪染めの色持ちが良くなる3つのポイントです。一つ一つ詳しく紹介していきますね。

1 髪色が長持ちするシャンプートリートメントを使う

髪色が長持ちするシャンプートリートメントなんてない!と思っている人も多いと思いますが、色落ちを早くしてしまうシャンプーがあるので、やっぱりシャンプートリートメントは重要です。

白髪染めの色落ち対策におすすめのシャンプーは、アミノ酸シャンプーです。

アミノ酸シャンプーとは、人間の体を形成しているタンパク質と同じ洗浄成分で作られているシャンプーで、シャンプーの中でも洗浄力が最もマイルドです。

アミノ酸シャンプーを使用すれば、シャンプーによる髪の毛への負担も最小限に防げるので、白髪染めの色落ちを防ぐことができますよ。

アミノ酸シャンプーの見分け方

シャンプーの裏の成分表の最初の方に、

    ・ココイル
    
・ベタイン

    ・メチルアラニン
    
・メチルタウリン

    ・サルコシン

などの成分が書かれているシャンプーをお選びください。

これらの成分が書かれているシャンプーはアミノ酸シャンプーで、洗浄力がマイルドなので白髪染めをしている人にもオススメです。

おすすめアミノ酸成分

効果

ココイル 低刺激で髪の補修効果の高いアミノ酸成分
ベタイン 洗浄力がマイルドで保湿効果が高い成分
メチルアラニン 泡立ちが良く低刺激の洗浄成分
メチルタウリン 補修効果が高く髪の毛を柔らかくする成分
サルコシン 洗い上がりがさっぱりとするボリュームアップにおすすめの洗浄成分

逆に使ってはいけないシャンプーが高級アルコール系シャンプーです。

高級アルコール系シャンプーとは、石油を原料として作られているシャンプーです。

材料の値段が安くて泡立ちも良いのですが、洗浄力が強すぎるので、白髪染めをしている人にはおすすめできません。

高級アルコール系シャンプーの見分け方

シャンプーの裏の成分表に、

    ・ラウリル硫酸Na
    ・ラウレス硫酸Na

などの成分が書かれているシャンプーは避けましょう。

これらの成分は洗浄力が強い成分なので、白髪染めの色落ちが早くなります。

気をつけて下さい!

おすすめアミノ酸シャンプー

【チャップアップシャンプー】

公式サイト  チャップアップシャンプー

モンドセレクションを受賞している、ノンシリコンオーガニックシャンプーです。

ボタニカル成分で頭皮を健康に洗うコンセプトのシャンプーとして、開発されています。

抜け毛や薄毛予防にも効く育毛スカルプシャンプーです。

口コミ

使い始めて約2ヶ月。サラサラ、ツルツルでもまとまる、私の髪には合っているようです。トリートメントを今までのように時間を置いて使うと髪の毛がすごく重たくて次の日の夕方には地肌がギトギトになるのでトリートメントはやめようと思ってたけど、すぐに流すことで解消しました。2回目の泡パックが楽しい(笑)
このシャンプーを使うようになってから、髪の毛を誉められることが増えました。
https://www.cosme.net/

【守り髪】

fgんggキャプチャ

公式サイト 美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

リピート率81%の美容師がおすすめする濃密アミノ酸シャンプーです。

ハリ、ツヤ、コシが蘇るシャンプーとして、女性に人気です。

潤いを改善する効果も高いので、乾燥していてパサパサしやすい髪質の人や、くせ毛で広がる髪質の女性にもオススメです。

シャンプートリートメントだけでも、髪質がしっとりとサラサラになりますよ。

口コミ

頻繁にカラーリングをしていた為かなり髪の毛が傷んでおり、ブローをしてもまとまらなかったけど、こちらを使用してからはしっかりまとまり指通りなめらかで気に入ってます。
香りもみなさんが書いているように、とても良く友達にもいい香りだねと褒められました。
ノンシリコンシャンプーのおかげか髪の毛が元気になってきたのでこれからもカラーリングを楽しめそうでとても嬉しいです
https://www.cosme.net/

関連記事

守り髪シャンプートリートメント!美容師が使った口コミ

守り髪トリートメント成分解析

【haru】

公式サイト haruオンラインショップ

100%天然由来の無添加シャンプーです。

ハリコシを強くして黒髪をよりきれいに見せるためのシャンプーです。

白髪を増えないようにするメカニズムも取り入れて開発されています。

リンスやコンディショナーのいらないオールインワンシャンプーですが、シャンプーだけでもすごくしっとりとしますよ。

ショートヘアの女性にオススメです。

口コミ

シャンプーだけでいいの?と思いますが、本当に大丈夫!ささっとドライヤーで乾かしただけでも、まとまりよく仕上がります。
香りの良さもお墨付きです♡柑橘系のいい香りに癒されつつ、もこもこふわっとした泡で洗髪するととってもすっきりします。夫が使っていたすーっとするメンソール系のシャンプーで頭皮がカユカユになってしまってたのですが、さすが天然素材にこだわったシャンプー!3日もすると、頭皮が潤ってかゆみがおさまりました!敏感肌や乾燥肌の方は、こういったシャンプーを選んだ方がいいんでしょうね
https://www.cosme.net/

2 塗り方を変える

白髪染めの色持ちを良くするには、塗り方を変える方法もオススメです。

自宅で自分で白髪染めをしている方は、美容院で1回やってもらうといいですよ。

凄く色持ちが良くなります。

また、美容院で白髪染めをしている人で色落ちする期間が早いと感じる方は、色落ちする悩みを美容師に伝えて、2度塗り方法をお願いすると良いと思います。

特にヘアマニキュアの場合は、2度塗りするとしっかりと色が入りやすいです。

白髪染めの色持ちを良くする塗り方のポイントは、

・白髪染めの薬剤をたっぷり塗る事
・時間を長く置く事

です。

この2つを気にするだけでも、白髪染めの色落ちを伸ばすことができます。

3 暗めの色に変える

現在使用している白髪染めの色より、少し暗めの色に変更するだけでも、色落ちする期間を伸ばすことができます。

最初はちょっと暗いかな?と思う場合も有りますが、2、3回シャンプーをしていると少し明るくなりますので、色落ちが気になる方にはおすすめの方法です。

自分で白髪染めをしている人は、1つ暗めの色を使ってみてください。

最後に白髪染めの色落ちに関しての悩みにお答えしておきます。

こちらもぜひ参考にしてみてください。

色落ちの悩みQ&A

・暗くなりすぎた!早く色落ちさせたい!

白髪染めあるあるですよね!笑

白髪染めをしてちょっと暗くなりすぎた!と思っている人は意外と多いのではないでしょうか?

先ほどもご紹介した通り、2、3回シャンプーをしているうちに、色は多少明るくなるので、よっぽどのことがない場合は、普通にシャンプーをして色を明るくしていく方法をおすすめします。

いやいや!今すぐに明るくしたい!!

と言う人に、はブリーチシャンプーと言う方法をおすすめします。

シャンプーするだけで、少し白髪染めを落とす事が出来る方法です。

ブリーチシャンプーとは

ブリーチシャンプーとは、今使っているシャンプーにブリーチ剤を混ぜてシャンプーする方法のことです。

市販のブリーチ剤をシャンプーに混ぜてシャンプーするだけで、少し白髪染めの色を落とす効果があります。

(特に、白髪染めをした直後には効果的な方法です。)

ブリーチシャンプーの作り方

ブリーチ剤とシャンプーを1対1で混ぜるだけです。(超簡単!!笑)

ブリーチシャンプーのやり方

シャンプーを泡だてて、髪に揉み込み、そのまま少し時間をおきましょう。

泡は、

毛先にたっぷりと!
根元は少なめに!

にしましょう。

失敗しないポイントです。

放置時間は、3分から5分程度が目安です。

あまり長い時間を置くと髪にダメージが出ますので、5分以内に流しましょうね。

これだけで白髪染めを少し落とすことができますよ。

関連記事

白髪染めで黒くなり過ぎた人へ!早く色落ちさせる落とし方3選

・衣類や枕カバーへの色落ち。防ぐ方法はあるの?

こちらの悩みも白髪染めあるあるですよね。笑

1番のポイントは髪をすぐに乾かすことです。

髪の毛が濡れていると、衣類や枕カバーに白髪染めが色落ちしやすいです。

髪が乾いていると色落ちしませんので、シャンプーの後はすぐに髪の毛を完全に乾かしましょう。

寝る時も髪の毛が濡れていると、枕カバーに色が付きやすいですよ。

対策方法

髪をしっかり乾かしても白髪染めが、衣類や枕カバーにつく場合があります。

そんな時は1週間程度、色の濃いタオルや白色じゃない枕カバーを使うことで対策しましょう。

また、衣類や枕カバーに白髪染めの色がついても、すぐに洗濯すればほとんどの場合は色が落ちます。

美容院でも白髪染めをした後は、1週間程度白いタオルや白い枕カバー、白い衣類を着る場合には注意してくださいとお伝えしています。

自分で白髪染めをしている人の場合は、特に衣類や枕カバーに色落ちしやすいと思います。

気をつけてください。

白髪染めをした後は、1週間程度すれば色落ちしなくなりますので、その期間だけでも、白い服や白色枕カバーを避けるようにして対策しましょう。

まとめ

白髪染めの色落ちを防ぐために最も重要なのが、シャンプートリートメントです。

その次が、白髪染めの塗り方で、それでも色落ちが気になる方は暗めの色を選びましょう。

この3つを実践すれば、白髪染めも色落ちしないで、髪色の持ちも良くなりますよ。

ぜひ参考にしてみてください。



The following two tabs change content below.
トニータクヤ

トニータクヤ

美容師歴22年の現役美容師兼6店舗を経営するオーナー「トニータクヤ」です。最近は講師活動で全国を旅する事も多いですが、日々美容の研究と綺麗になる情報収集に全力を注いでいます。 趣味:仕事と食べ歩き美味しい食事とお酒で楽しい時間が大好き。 好きな食べ物:ラザニアと生パスタ主にイタリアンが大好き。 座右の銘:て・き・と・う タモリさんと同じ(笑) 血液型:たぶんA型
スポンサーリンク











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です