シミ隠しbbクリームの使い方と選び方!人気10選を徹底比較

手軽に使えて、お肌をキレイに見せてくれると人気のbbクリーム。気になっているけれど、どんな使い方をしたらよいのか、今さら聞けない、という方も多いのではないでしょうか。

今回は、bbクリームの中でもシミ隠しにぴったりのbbクリームを厳選! 

ぴったりの1本が見つかる選び方と、人気商品についてご紹介します。

シミを隠せると5歳以上若く見えると言われています。

シミが気になっている女性はぜひご覧ください。

※bbクリームの関連記事

日焼け止めにも効果がある人気のbbクリーム!おすすめの使い方と選び方を紹介します。

カバー力抜群のおすすめBBクリームランキング!シミや毛穴隠しに人気。

スポンサーリンク






目次

そもそもbbクリームってどんなクリーム?

韓国コスメの1つとして日本に入ってきたbbクリーム。

化粧下地、UVクリーム、ファンデーションまで1本でOKの「オールインワン」クリームというイメージで使っている人も多いはず。

どんなものなのかを知っておくと、使い方にヒントにもなります。

bbクリームは医療用クリーム

bbクリームとは「Blemish Balm」の頭文字から来た名前。

日本には韓国から入ってきたので、韓国由来と思っている人も多いようですが、実は、ドイツ生まれのクリームです。

名前にある「Blemish」とは英語で「傷」という意味。つまりbbクリームの名前は「傷を治すクリーム」という意味なのです。

bbクリームはドイツの皮膚科クリニックが開発したと言われています。

ドイツはピーリングの発祥地。ピーリング後の肌は、角質が取り除かれ、ダメージを受けやすい真皮がむき出しになっています。

この状態の肌を紫外線などの外部刺激から守り、皮膚の炎症を抑えるために作られた医療用のクリームがbbクリーム。

そのため、bbクリームにはデリケートなお肌を保護するだけでなく、ピーリング術後の肌を再生させる成分が追加されていました。

この高機能クリームが、整形大国と言われる韓国で使われるようになります。

さまざまな美容整形術が浸透している韓国では、施術後の肌を守るだけでなく、施術したことが他の人にわからないよう、カバー力をプラス。また、お肌を修復してくれるファンデーションとしても使えるよう、美容成分やUVケア成分を配合して、幅広い人に使いやすいよう改良されていったのです。

これが韓流ブームと共に日本で販売されるようになり、一般的に使われるようになりました。

bbクリームの魅力は、シミも自然に隠すシミ隠しカバー力の高さ

bbクリームは、現在ではとても多機能なクリームになってきます。

ほとんどのbbクリームは、ファンデーション、コンシーラー、下地クリーム、日焼け止め、乳液、美容液を兼ねています。

洗顔後、化粧水をつけたら、bbクリームを塗ってメイクは完了。

そんな手軽さが、bbクリームの最大の魅力。ベースメイクの時間がぐっと短縮できます。

ですが、もっとも注目すべきなのは、本来の役割である「欠点を隠す」という機能。気になる肌の欠点を自然に隠してくれる、カバー力なのです。

テクニックが求められるコンシーラーと異なり、誰でも簡単に、しかも目立たないようにシミを隠してくれると、あえてシミ隠しにbbクリームを選ぶ人も少なくありません。

bbクリームには、カバー力成分に加えて、肌の凸凹を修正して滑らかに見せる成分、光の反射で肌色を補正してくれる成分、肌を保湿して化粧崩れを防いでくれる成分などが入っています。

いずれも、シミやくすみ、毛穴、そばかすや、ニキビ跡、傷跡などを隠してくれる効果があります。

ただし、シミの濃さなどに比べてカバー力が強すぎるものを選ぶと、厚塗り感が出てしまうので、注意が必要です。

リキッドファンデーション、ccクリームとの違い

お肌の欠点をカバーするメイクアイテムには、このほかにファンデーションや、ccクリームなどがあります。bbクリームとはどのように違うのでしょうか。

ファンデーションの中でも、bbクリームとよく似た使用感で使用できるのがリキッドファンデーションです。

bbクリームとの違いは、UV効果や保湿成分、美容液成分、下地成分などを含んでいるかどうか。

カバー力もbbクリームより高めで、きちんとお化粧をした、という印象になります。

また、化粧崩れしにくい、色幅が豊富、という特徴もあります。

仕事や冠婚葬祭などのオフィシャルなシーンには、見栄えもするので、リキッドファンデーションを選ぶとよいでしょう。

ccクリームはbbクリームと並んで人気があるクリーム。

間違って購入したという人も少なくありません。

どちらもオールインワン化粧品として販売されていますが、最も大きな違いは「カバー力」です。

ccクリームとは「Color Control」または「Care Control」の略。

つまり、肌をケアしながら肌の色を補正する目的で作られているものです。

肌に伸びやすく、薄付きな傾向がありますが、一般的にはbbクリームに比べカバー力には劣るので、濃いシミなどは隠せないようです。

bbクリームはこんな人にオススメ!

ベースメイクに役立つクリームやファンデーションの中でも、bbクリームが得意とするのは「自然なカバー力」。

そのため、シミを隠したい、などの悩みがある人には、bbクリームがオススメです。

また、コンシーラーのようなカバー力を手軽に手に入れたい人や、ポイントメイクをしっかりする人、肌にツヤ感を出したい人は、ファンデーションより手軽に気になる部分を隠してくれるbbクリームが、好みの仕上がりになります。

保湿成分が含まれているものも多いので、乾燥肌の人にもぴったり。

また、一般的なファンデーションと比較して、肌に優しい成分が使用されているものも多く、敏感肌の人にも使いやすい商品が多く販売されています。

さらに、ツヤ感やハリ感を演出してくれるので、若々しい肌に見せてくれる効果も。

顔色が冴えない日に使えば、その効果を十分に発揮してくれるでしょう。

忙しい女子ほど、カバー力の高いbbクリームがオススメ

中でもオススメしたいのは、朝、身支度の時間がとれない忙しい女子のみなさん。

シミやニキビ跡など、隠したいものは多いのに、でかける準備や、朝食の準備など、やることはいっぱい!

お弁当も作りたい、と思っているなら、bbクリームが絶対にオススメです。

上手に使えば、メイクの時間を短縮しながら、ファンデーション並の仕上がりにできます。

しかも、スキンケア効果もあるので、夜遅くまでメイクが落とせなくても、安心。

実際に、ファンデーションを使っているときより肌がキレイになったと感じる人もいるほどです。

あれもこれも、を1本で叶えてくれる、そんな、欲張り女子の強い味方になってくれるクリームなのです。

自分にあったbbクリームの選び方

使い勝手がよく、手軽にキレイな肌に見せてられるbbクリームも、多くのメーカーから、さまざまな商品が発売されています。

ポイントを押さえて、自分にあったbbクリームを選びましょう。

ポイント1 リキッドファンデくらいの固さが使いやすい

カバー力があるbbクリームには、テクスチャーが硬めのものもあります。

伸びが悪いと、つけるときに皮膚をひっぱってしまって、肌に負担がかかってしまうことも。また、うまく伸ばせなくて、色ムラや厚塗り感がでてしまうこともあります。

一番よいのは使ったことがあるリキッドファンデーションくらいの固さのものを選ぶこと。

慣れた固さであれば、キレイに伸ばすことができるので、「手軽にキレイになる」というbbクリームの特徴を活かしながら、「厚塗りになりやすい」というデメリットを防ぐことができます。

ポイント2 自分の肌色にあわせて選ぶ

bbクリームは「自然でキレイ」が魅力の1つ。機能性が高いbbクリームであっても、肌色にあっていなければ、顔色が悪く見えたり、白く浮いてしまい「メイクしました」感が目立ってしまうことにもなります。

bbクリームには、リキッドファンデーションほど色味のバリエーションがない商品が多いのですが、必ずサンプルで肌に合っているかを確認しましょう。

よく、ドラッグストアなどで、手の甲や首にサンプルを塗って色を確かめている人がいますが、これはNG。

できる限り顔につけて、首の色に近い色を選ぶのがポイントです。

口角の横あたりにつけると、肌の色馴染みと首の肌色の差が確認しやすいのでおすすめです。

自分だけで選ぶと、思い込みや照明のあたり具合などで勘違いしてしまうことも。

売り場の美容部員さんや友人などに見てもらうと、よりぴったりの色が選べるますよ。

ポイント3 保湿効果もポイント

カバー力と並んでbbクリームの特徴の1つになっているのが「保湿力」。

メイク持ちのためにも重要なポイントです。ただし、サンプルを塗ってすぐに確認できる、というわけではないのが、保湿力。

つけてすぐは気にならなくても、しばらく経つと乾燥を感じることもあります。

特に乾燥肌の人は、しっかり確認しておかないと、時間がたったときのメイク崩れにつながります。

保湿力をチェックするには、配合されている成分を確認するとよいでしょう。

「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などが配合されているものは、比較的保湿効果が高めです。

ポイント4 配合された美容成分もチェック

ファンデーションは、乳液や日焼け止め、化粧下地などを塗った上で使用しますが、bbクリームは、化粧水の後、直接肌にのせます。

肌への影響が比較的強くなるので、肌に有害な合成香料や鉱物油などが使われていないか、チェックしましょう。

また、ビタミンCや保湿成分などの美容成分に良質なものを使っているかも確認したいもの。

パッケージやリーフレットをしっかり確認するだけでなく、美容部員さんに尋ねたり、サイトから質問して、丁寧に答えてくれるメーカーのものを選ぶと、より安心です。

ポイント5 UVカット効果も重要

最近のbbクリームは、ほとんどのものにUV効果がありますが、どの程度の効果があるのかについては、チェックしておきたいポイント。

確認するのは「SPF」と「PA」の値です。

SPFは主にシミやそばかすの原因になるUV-Bの防止効果を表します。

紫外線にあたりはじめて日焼けするまでの時間をどのくらい遅らせることができるかを数値で表しています。

SPF20なら10分で日焼けするところを、3時間くらいにしてくれる、という計算です。

SPFは高ければいい、というものではなく、高くなるほど肌への負担が大きくなるので、日常使いにはそれほど数値の大きくないものをこまめに塗り直したほうがいいこともあります。

PAはシワやたるみの原因になるUV-Aを防止する表示。「+」の数が多いほど効果が高く、4段階で表示されます。

日常生活で使うにはPA++程度が目安。

肌の内部まで浸透する紫外線なので、1年中対策しておくことが重要です。

ポイント6 薄塗りでも自然なカバー力はサンプルでお試し

高いカバー力とナチュラルな仕上がりが特徴のbbクリームとはいえ、濃いシミを隠すためには、重ね塗りが必要な場合があります。

できるだけナチュラルに仕上げたいなら、薄塗りでもカバー力の高いものを、ポイント的にしっかりカバー力したいなら、重ね塗りをしても自然な仕上がりになるものを選びたいもの。

どの程度のカバー力があるかは、口コミでチェックするほか、やはり、店頭やサンプルでお試しするのが一番です。

購入前に一度サンプルチェックだけに行ってみるくらいの気持ちで、つけてすぐの仕上がりと、時間が経ってからの見え方の両方をチェックすると万全です。

自然にシミが隠せるbbクリームの使い方

肌色に合って、使い勝手のよいbbクリームを選んだら、その特徴が十分に生かせるよう、使い方を工夫してみましょう。

化粧水と乳液で保湿した肌に直接使う

bbクリームには、日焼け止め、化粧下地の効果があるので、基本的に、bbクリームを塗る前は化粧水だけでOKです。

乾燥肌の人や季節的に乾燥が気になる場合は、乳液をプラスするとよいでしょう。

化粧下地は、メイク崩れの原因になることもあるので使用しませんが、目の下のクマなどを隠したいなら、コントロールカラーをポイント的に使えば、仕上がりがよりキレイになることもあります。

崩れにくく、キレイなベースメイクのためには、きちんと潤った肌は大切なポイント。

手を抜かずに整えておくことが大切です。

適量はパール粒ほど

崩れを防ぐためには、bbクリームの量は重要。

使用量の目安はメーカーや商品によって異なりますが、一般的にはパール粒から大豆粒ほど。

手の甲に必要量を一度出してみると、使いすぎることがありません。

bbクリームはナチュラルな仕上がりが魅力の1つ。

厚塗りにならないようにするためにも、少なめの量から調整していくのが上手な使い方。

量が心配な場合は、規定量より少し少なめの量を一度出して、足りない部分に少しずつ重ねていくのがオススメです。

気になるところは重ね付け

シミが気になるからと言って、顔全体に多めのbbクリームを塗っては、厚塗りの不自然なメイクになってしまいます。

ナチュラルな仕上がりのために、薄付きに見える商品が多いので、特にカバーしたいところには、bbクリームを少量指先につけたして、軽くなじませるように、ポイント的に重ね付けすると、自然に馴染みます。

指で広げてスポンジでなじませる

bbクリームをナチュラルに仕上げるための付け方は、指で少しずつ広げることです。

ただし、一気に広げようとすると、ヨレやムラの原因になります。

額、両頬、あご先、鼻筋の5カ所に少量ずつ、bbクリームをのせ、顔の中心から外側に伸ばします。中指と薬指を使って伸ばすと、力が入りすぎません。ムラにならないよう、均一に伸ばすようにしましょう。

まぶたと口の周りは動く場所でヨレやすいので、特に薄めに伸ばしましょう。

小鼻の周りは指の腹で軽く叩くようにつけると毛穴が目立ちにくくなります。

顔全体にbbクリームを伸ばしたら、最後はスポンジで顔全体を押さえるようになじませていきます。

特に髪の生え際やフェイスラインは、スポンジで軽く叩くようになじませると、自然になじみます。

仕上げはパウダー!

そのままでもツヤ感のある仕上がりになるbbクリームですが、仕上げに、フェイスパウダーをつけると、テカリを防いだり、化粧持ちを良くしてくれる効果があります。

透明感もアップするので、より自然な仕上がりになりますよ。

フェイスパウダーをつける際はパフよりフェイスブラシがオススメ。

粉っぽくならず、薄付きできれいに仕上がります。

※bbクリームの塗り方がわかる動画です。




徹底比較!シミが隠せる人気bbクリーム10選!

ここからは、シミを自然に隠してくれる、シミ隠しのカバー力の高いbbクリームを厳選してご紹介。

お気に入りの1本が必ず見つかりますよ!

ランキング1位 ディセンシア アヤナス AS BBクリーム

公式サイト DECENCIA

【価格】25g 4320円(税込)

ポーラ・オルビスグループの乾燥肌・敏感肌専門ブランドの「ディセンシア」は、敏感肌にも使えるエイジングケアの高級ライン。

シワも毛穴もカバーしてくれる高いカバー力はもちろん、ヒアルロン酸や肌本来のバリア機能を高める特許技術「ヴァイタルサイクルベール」に加え、肌内部の炎症を抑える「コウキエキス」など「大人の敏感肌」を日中の刺激から守ってくれる成分が含まれています。

肌本来のバリア効果とハリを生み出す力をサポートしてくれるシミ隠しに効くオススメのbbクリームです。

口コミ

伸びがすごく良くて、小豆1粒の大きさを顔の数カ所にのせて、クッションファンデのパフで塗っています。

平日毎日化粧をしているのに、半年くらい使ってます。ケチケチ使ってるからかも

乾燥肌なのですが、つけ心地がしっとりしててすごくお気に入りです。

BBクリームは好きでいろいろなものを使ってきましたが、これは薄づきなのに見事なカバー力!

超乾燥肌の私でさえ、1日中乾燥を感じることなく過ごせるので、乾燥肌にはかなりおススメ。

少量でよく伸びるので、思ったいいた以上にコスパがいいし、エイジングケア効果があるのも嬉しいポイントですね。

※関連記事

敏感肌に効くディセンシアアヤナスBBクリームの口コミ!カバー力が良い

ランキング2位 maNara リキッドBBバー

公式サイト リキッドBBバー

【価格】7g 3672円(税込)

bbクリームには珍しいスティックタイプの商品。

肌の上にそのまま塗って、指やスポンジで伸ばすだけなので、初心者にも使いやすいのが人気のポイントです。

厚塗り感がないのに、1本でシミもシワもしっかり隠してくれるカバー力! 

SPF35、PA+++とUV効果が高いのも嬉しいところです。

さらにコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなど潤いアップ、ハリ・弾力アップのための美容成分もたっぷり配合しています。

口コミ

ずーっと気になっていたマナラのBBとりあえず標準色を購入しました。

思ったよりコンパクトな見た目です。

携帯しやすい。

最近はBBクリームの種類が豊富過ぎて本当の意味でのBBクリームは減った気がします。

BBクリームなのにナチュラルって!

まぁーそんなこんなで何個も試してきた各社のBBクリーム

マナラのBBはちゃんとBBの役割を果たしてくれるカバー力のあるファンデでした。

コレの何が一番気に入っているかというと、手を汚さずにスッと塗ってパフで適当に伸ばすだけで済むため、かなり時短できるところです。

ちなみに私はコレの後にルースパウダーでベースメイク終了です。

ただ、コスパが悪いのでたまに浮気してしまいますが、浮気した後に戻って来るとコレの手軽さのありがたみを感じます。

肌になじむフィット感があり、カバー力や保湿力は十分だと思いますが、保湿力がある分、真夏はテカリが気になるので別のものを使ってます。

※関連記事

感動化粧品マナラのリキッドbbバーの口コミが良い理由は?

ランキング3位 アテニア BBクリーム

楽天

【価格】30g 2160円(税込)

カバー力に加え、ピンク色の光を反射する「ローズピグメント」効果で明るく血色のよい肌に見せてくれるbbクリーム。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分を含んでおり、スキンケア効果が期待できるだけでなく、成分として鉱物油やアルコール、パラベンを使っていないので、安心して使い続けられます。

口コミ

アテニアのクレンジングが良かったので、BBクリームにも興味が湧き購入。

お色はライト。ちょっと白かったかな?と思いましたが、軽く自然に馴染んでくれるのでつけ心地もライトです♪

上に塗るパウダーファンデーションを選ばず使える事が出来るのでその点も◎ただ思った以上のツヤ感はありませんでした。

でも化粧崩れもなく長持ちします!

お値段もお手頃だし、テクスチャーの伸びも良く顔が明るく見えますね!毛穴、シミのカバーは完璧には無理ですが、肌の白い方は適度に隠せるんじゃ無いでしょうか

ナチュラル使用。

意外と好感あり!なBBクリーム。

気になってたスキンレタッチャーモイストを薄く塗り、重ねるとちょうど良いカバー力で価格的にも満足

ランキング4位 メディプラス メディプラスBB

楽天 メディプラスメディプラスBB ライトナチュラル 17g

【価格】17g 3240円(税込)

滑らかにのび、肌でサラサラに変化するbbクリーム。

密着度が高いので、夕方までメイク直しが不要なほど、崩れにくいクリームです。

もちろん、シミやクマ、小じわを隠してくれるカバー力も十分。

薄く塗っても、重ね塗りしても、一本だけで、1日中、透明感のあるツヤ肌を保ってくれます。

パラベンやアルコール、石油系界面活性剤や合成香料などを使っていないのも安心のポイント。SPF47、PA++++で、高いUV効果もあります。

口コミ

これは好みが分かれると思います。

BBクリームや下地はとかく、伸びがよくてさらっとしたものを勧められますが私はテクスチャーが重めが好きでなかなか好みのものに出合えませんでしたがこちらはぴったり。重めですが小豆粒ぐらいで十分です

私は艶をおさえるために粉をたたきます。小豆粒ぐらいで十分なのでコスパはいいと思います。

重ためのテクスチャですが、同メーカーのスポンジを使用するときれいにのばすことができます

パウダー成分が入っているため、BBクリームのあとにお粉をはたかなくてもさらっとした仕上がりです。

ランキング5位 ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム

楽天 ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム

アマゾン ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト 30g 多機能ファンデーション

【価格】30g 3780円(税込)

特に乾燥が気になる人にオススメなのがこのbbクリーム。

毛穴やシミ、小じわまできれいに隠してくれるカバー力に加え、シェーディングとハイライト効果をもたらす特殊なパウダーが、小顔に整えてくれます。

3種のコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドのほか、ハリ感を高めるプラセンタや、外部からの刺激を保護する美容成分などもたっぷり含み、一日中潤った肌を保ってくれます。

口コミ

無料でもらった金のポーチにサンプルで入っていました。

伸びがよくてしみがきれいに隠れます。夕方になっても化粧がくずれません。これからも使い続けたいと思います。

カバー力が高く、少しの量でものびがいいのでつけやすいです。

気になるシミやくすみもカバーされます。

BBクリームがけっこうしっかりつくので、あとはパウダーで軽く押さえるだけでメイク完成しました。

乾燥も特に気にならなかったです。

ランキング6位 オルビス ホワイトニングBB

楽天 オルビス ホワイトニングBB 35g 【 ライト 】

アマゾン オルビス(ORBIS) ホワイトニングBB(パフなし)ライト 35g SPF40/PA+++ ◎薬用美白BBクリーム◎ [医薬部外品]

【価格】30g 2916円(税込)

肌を守り、気になる部分をカバーするだけでなく、塗っているだけで美白効果が期待できるbbクリーム。

配合された持続性ビタミンC誘導体を配合し、紫外線を防ぎ、シミをカバーしながらシミ予防もしてくれる嬉しいクリームです。

化粧崩れを防ぐパウダーや毛穴を隠してくれるパウダーも配合されており、崩れやすい夏も皮脂くずれを防いでくれるのもポイント。

夏も朝からこれ1本でキレイな肌ができあがります。

口コミ

夏用にホワイトニング(ビタミンc誘導体)機能があるものを探していて購入しました。

テクスチャーも思ったより軽くて伸びも良くムラができやすいのが悩みだったのにきれいに伸びました。

夕方のテカりも少なくあまりよれなかったです。

久々に使いきった商品です。

最近はこればかり使ってます。

これにオルビスのルースパウダーを重ねると肌きれいに見えます。

お昼に崩れちゃいますけど

でもルースパウダーを筆で付ければ元通り。汚い崩れ方しません。

ランキング7位 メイベリン ピュアミネラルBBSPカバー

楽天 メイベリン ピュアミネラル BB SP カバー 02 ミディアム ベージュ(30mL)【メイベリン】

アマゾン メイベリン ピュアミネラル BB SP カバー 01 ナチュラル ベージュ

【価格】30g 1728円(税込)

シミ、毛穴、そばかすまでカバーしてくれる高いカバー力が魅力のbbクリーム。

「今までbbクリームではカバーできなかった!」という人も満足できる仕上がりになります。

ファンデーション級のカバー力と密着力なのに、洗顔料で落とせるところも気軽に使えるポイント。

長時間崩れないbbクリームを探している方にオススメです。

口コミ

2本リピートしての感想。

前回より評価あげました。というのも、真夏の35度超え、さらに祭りなどのお直しが出来ない炎天下の中使いましたが、多少の日焼けがあっても肌に乾燥やヒリヒリはなく吹き出物もでませんでした。

汗をかいても汚く崩れずに毛穴落ちもなくて。

テカリやすく悩んでいるTゾーンや顎には下地にヒロインメイクのさらさらキープのロングラスティングベースSPF50を使うことでかなりの持ち。

私と同じ悩みを持つ方に試していただきたいです。

カバー力あるのでクマにコンシーラーを使うくらいでベースは完成します。

全2色ある中で、私のカラーは「#01 ナチュラル ベージュ」で、少し黄色味も感じられるベージュなので、日本人の肌には合いますよ。

ジェルの様なみずみずしい感触で、伸ばしてみると、ツヤツヤ。

そして、す~っと滑らかに伸びてくれます

肌への広がりもとても良いので、少量でも広範囲に塗れますね

ランキング8位 資生堂 プリオール 美つやBBジェルクリーム

楽天 【資生堂】プリオール 美つやBBジェルクリーム (オークル3) 30g

アマゾン プリオール 美つやBBジェルクリーム オークル2 30g

【価格】30g 3240円(税込)

大人の気になるお肌の悩みに応えてくれるプリオールのbbクリームは、なめらかにのびるジェルタイプ。

シミや小じわ、くすみを塗ってカバーするのではなく、ハイライト効果によつツヤでカバーしてくれます。

厚塗り感のない自然なカバー力で、肌がきれいに仕上がります。

潤い成分もたっぷり配合されており、メイク崩れも少ないbbクリームです。

口コミ

オークル2使用。肌は白い方ですがこの頃糖化?が進んで来たのか肌の色が黄味がかってきた様に思います。

こちらのお品は発色が良く、簡単に伸びて使い勝手が良いので気に入っています(^-^)
また寄れたりせずツヤツヤの自然な仕上がりになります。カバー力はそれほどありません(毛穴やシミは隠せません)

近くにお出かけする時はこちらの上にルースパウダーをポンポン♪少しのチークと明るめのリップ、眉毛のお直しでOK!(薄いので書き足す)
寒いと血色が悪くなるので悲しいですね(涙)

大人になり過ぎたお肌に自然な感じでフィットしてくれるので手放せません

ランキング9位 桜花媛化粧品 桜花媛ナチュラルBBクリーム

公式サイト 敏感肌にもうれしい日本製BBクリーム

【価格】33g 3900円(税込)

日本人の肌質や色味にあったカラー展開が特徴のbbクリーム。

日本人の肌色にあった4色展開から自分にぴったりの色が選べます。

色選びに自信がなくても、商品を購入するとついてくる、全色のサンプルを試して、色味が合わなければ無料で交換してくれるのも嬉しいところ。

使用感はベタつきやのない軽い仕上がり。透明感のあるセミマットな肌になります。

口コミ

肌に優しい植物成分が入っているので、お肌の潤いやハリに良さそうな感じです。

肌に刺激のある成分は含まれていないので、お肌が弱い方や肌の調子が今1つという時でも安心して使っていけそうです。

シミや毛穴のカバー力はまあまあ。

それほど強力なものではありません。

自然に隠す、というイメージですかね。

ですので気になる部分は重ね塗りが必要。

べたつきもなく、重たさもないので、被膜感もなく、ふんわりサラサラのまま。

ランキング10位 エテュセ 薬用ミネラルジェル

楽天 エテュセ 薬用BBミネラルジェル ミニ <ettusais>

アマゾン エテュセ 薬用ミネラルBBジェル ナチュラルベージュ 40g [医薬部外品]

【価格】40g 1944円(税込)

紫外線吸収剤やパラベンを使っていないジェルタイプのbbクリーム。

素早く馴染むので、肌の摩擦を気にせず毎日使用できます。デリケートな敏感肌にも安心して使える成分で作られています。

シミや毛穴のカバー力もあり、なめらかな肌質感が長続きします。

落とす時はクレンジングいらず。石けんで落とせる気軽さもポイントです。

口コミ

程よいカバー力があり、少量で伸びも良いです。小豆大の更に半分くらいを使用で毛穴も赤みも程よくカバーしてくれます。

完璧なカバーではありませんが、私はカバーしすぎると老けるタイプなので丁度良いです。足りない箇所にはほんの少しだけ足します。

それ以上の量を使ってしまうとミネラル系特有の変に浮いてる感じが出てしまうのと乾燥もしてしまうので量には気を付けています。

肌は白いほうなのでいつも明るめを購入していますが、こちらのLBは明るすぎず暗すぎずで色味はナチュラルで丁度良い感じでした。

コンシーラーだけでシミを隠した時のデメリット

シミ隠しにコンシーラーを使っている女性も多いと思いますが、シミ隠しをコンシーラーに依存しすぎると、厚塗りになりやすいので注意が必要です。

シミを上手に隠す場合は、コンシーラーとシミを隠せる化粧品をバランスよく使う方法がオススメです。

今回ご紹介しているBBクリームで隠せないシミを、コンシーラーを使って隠すと最もナチュラルなメイクになると思います。

コンシーラーだけでシミを隠しているときのデメリットは、メイクだ厚塗りになりやすいことです。

ナチュラルメイクでシミをカバーしたい方は、BBクリームをうまく利用しましょう。

リキッドタイプとクリームタイプとパウダータイプを比較

今回ご紹介しているBBクリームに以外にも、リキッドタイプとパウダータイプのBB化粧品があります。

この3つの違いはシミのカバー力です。

この3つを比較するとリキッドタイプが最もシミを隠す効果が高くカバー力が高いです。

パウダータイプが最もシミを隠す効果が弱く、ナチュラルな感じになりやすいです。

今回BBクリームをご紹介しましたが、こちらは最も使いやすいので初めてBBクリームを使う方にオススメです。

もしBBクリームを使ってシミを消す効果が弱いと感じている方は、リキッドタイプに変更してみてもいいと思います。

またクリームタイプを使って少し化粧が厚いと感じている方は、パウダータイプに変更してみる方法もオススメです。

初めてBBクリームを使ってみようと思っている方は、1番使いやすいBBクリームをお試しください。初心者が最も使いやすいのはクリームタイプです。

オススメbbクリームを使いこなして、シミなのない美肌に

時短メイクに不可欠なbbクリーム。

上手に使いこなせば、あっという間にシミのない美肌になれる、まさに魔法のクリームですね。

しっかりメイクを避けたい休日に使いやすいのも嬉しいポイントです。

美容成分も含まれているので、肌をキレイに見せながら、肌質の改善につながることも。

価格も手頃なものが多いので、あなたにぴったりの1本を、ぜひ見つけてくださいね。



※シミ、しわ、たるみ、肌荒れ、ニキビに関連する記事です。

肝斑に効く薬!口コミで人気の塗り薬はシミが消えて心もハッピー!

シミ、しわ、たるみに効く美容液比較ランキング!化粧品の選び方

シミしわたるみを取る美肌に効くユーチューブ動画10選!

東京美容外科クリニックのシミしわたるみ治療対策!最新エイジングケア方法

シミ、しわ、たるみの原因とは?おすすめ改善対策方法を全部紹介

シミ、しわ、たるみ対策に効くサプリメント!40代女性に効果あり

しみ、しわ、たるみ対策!効果の高い化粧品は40代に効く

シワしみたるみに効く治療方法のまとめ!無料相談は有名美容クリニックがおすすめ

肌荒れを治すサプリメントと飲み薬!一週間で違いがわかる

肌荒れに効く市販でおすすめ人気サプリメント11選!改善効果と口コミを比較

ニキビを治す方法の記事一覧です

※肌荒れを改善する方法の記事一覧です

The following two tabs change content below.
トニータクヤ

トニータクヤ

美容師歴22年の現役美容師兼6店舗を経営するオーナー「トニータクヤ」です。最近は講師活動で全国を旅する事も多いですが、日々美容の研究と綺麗になる情報収集に全力を注いでいます。 趣味:仕事と食べ歩き美味しい食事とお酒で楽しい時間が大好き。 好きな食べ物:ラザニアと生パスタ主にイタリアンが大好き。 座右の銘:て・き・と・う タモリさんと同じ(笑) 血液型:たぶんA型
スポンサーリンク











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です