ニキビを治す方法

ニキビ・ニキビ跡を悪化させないファンデーションの塗り方と選び方

ニキビ、ニキビ跡を隠すためにファンデーションを暑く塗っている方は注意が必要です。ファンデーションの塗り方を間違えるとニキビやニキビ跡を悪化させてしまいますので、正しいファンデーションの塗り方を覚えてください。

jktyu

 

今回はニキビ、ニキビ跡を悪化させないファンデーションの塗り方と選び方を紹介します。肌荒れが気になっている女性はぜひ参考にしてみてください。

 

 

ニキビ、ニキビ跡を悪化させないファンデーションとは

ニキビや肌荒れなどで困っている人には使って欲しくないファンデーションがあります。ファンデーションにはリキッドタイプからパウダータイプまで様々な形状のものがありますが、界面活性剤を使用しているファンデーションは肌に負担も大きいので、肌荒れニキビ、敏感肌や乾燥肌の人は注意が必要です。

 

 

界面活性剤とは水と油を混ぜる作用がありシャンプーなどにも多く使用されている成分ですが、皮膚への浸透性が高いため長時間お肌に付着していると肌に負担がかかりやすいと言われています。ニキビやニキビ跡を悪化させないためには界面活性剤の含まれていないファンデーションを使いください。界面活性剤の含まれていないファンデーションの選び方も紹介しておきます。

r66うい6キャプチャ

 

ファンデーションの選び方

ニキビやニキビ跡を悪化させない界面活性剤の含まれていないファンデーションとは、パウダータイプや固形のファンデーションです。ジェル状やリキッドタイプのファンデーションのように水分状のファンデーションには、必ず界面活性剤が含まれています。水分の多く含まれているファンデーションは肌の伸びもよく、保湿効果もあるように思えるので一見お肌にやさしいファンデーションのように思いますが、毎日使用することでお肌への負担も大きいので注意が必要です。

 

 

ニキビやニキビ跡が気になる方は症状を悪化させない界面活性剤の含まれていないパウダー状のファンデーションをお選びください。美容師がおすすめする肌荒れを悪化させないファンデーションの選び方です。

rtu

 

ニキビ・ニキビ跡を悪化させないファンデーションの塗り方

ニキビやニキビ跡を悪化させないファンデーションの塗り方も紹介しておきます。間違ったファンデーションの塗り方をしている方はニキビやニキビ跡の悪化に注意です。

 

 

1 ニキビや肌荒れに負担のかからないファンデーションを選ぶ

先ほどもご紹介しましたがニキビや肌荒れが気になる方は、界面活性剤の含まれていないファンデーションがおすすめです。その他ファンデーションには合う合わないがありますので、ご使用の際にはパッチテストをしてから利用した方が良いと思います。お肌の状態は年齢や体質により変化して行きます。定期的なファンデーションの見直しをおすすめしています。

 

 

2 メイクの際に直接手を使わない事

ニキビやニキビ跡を悪化させないためにはニキビを手で触れないことです。手には細菌がつきやすく手でニキビを触ってしまうことでニキビを悪化させてしまいます。ファンデーションを塗る時もニキビに直接手が触れないよう注意しましょう。

 

 

3 ニキビやニキビ跡を隠すメイクのコツを知る

ニキビやニキビ跡に他人の目が向かないようハイライトを上手に使いましょう。ハイライトを入れたところは明るく見えて、他人の視点が集中しやすいです。ニキビのできていないところにハイライトをうまく入れて、視点をずらすこともニキビやニキビ跡を隠すコツです。メイク技術の向上もニキビやニキビ跡を隠すためには効果的ですよ。

 

 

4 化粧下地も重要

ファンデーションを薄く塗るためにも化粧下地も大変重要です。最近ではニキビや肌荒れに特化した化粧下地も多く販売されていますので、お肌にやさしい化粧下地を選びましょう。ニキビやニキビ跡を隠すコツには色の補色を知ることも重要です。赤色のニキビを隠すためには緑色の化粧下地が効果的で、黄色のニキビを隠すためにはパープル系の化粧下地がお勧めです。

 

 

5 コンシーラーを上手に使う

ファンデーションを塗る前にコンシーラーをうまく使うことも、ニキビやニキビ跡を悪化させないことにつながります。ニキビやニキビ跡を隠すためにはスティック状のコンシーラがおすすめで、ピンポイントで上手に隠すことができ大変使いやすいと思います。液状のコンシーラなどもありますがニキビやニキビ跡を隠すためにはあまり適していません。ニキビやニキビ跡を悪化させないためにも、使用するコンシーラーはスティックタイプをお使いください。

 

 

5 厚塗りを避ける

ニキビやニキビ跡を隠すために、ファンデーションの厚塗りをしている人も大変多く見かけます。化粧下地やコンシーラーなどを上手に使いファンデーションを薄く塗ることもニキビやニキビ跡を悪化させないファンデーションの塗り方です。ファンデーションの厚塗りはニキビを刺激してしまいニキビの悪化も予想されます。ファンデーションは薄く塗り上手にニキビを隠しましょう。

 

 

まとめ

ニキビやニキビ跡を悪化させないためにはファンデーションの塗り方も大変重要です。

 

 

ニキビやニキビ跡も化粧品の成分で悪化する場合もありますので注意してお選びください。

 

 

以上、(ニキビ・ニキビ跡を悪化させないファンデーションの塗り方と選び方)でした。

ABOUT ME
トニータクヤ
トニータクヤ
美容師歴22年の現役美容師兼6店舗を経営するオーナー「トニータクヤ」です。最近は講師活動で全国を旅する事も多いですが、日々美容の研究と綺麗になる情報収集に全力を注いでいます。 趣味:仕事と食べ歩き美味しい食事とお酒で楽しい時間が大好き。 好きな食べ物:ラザニアと生パスタ主にイタリアンが大好き。 座右の銘:て・き・と・う タモリさんと同じ(笑) 血液型:たぶんA型
あわせて読みたい