シミ、しわ、たるみの原因とは?おすすめ改善対策方法を全部紹介

シミ、しわ、たるみの原因を知ることで、改善対策効果にも違いが出ます。年齢よりも若く見られている人は、肌がキレイな人です。女性が年齢よりも若く見える為に重要な、シミ、しわ、たるみ!女性の皆さんが気になる改善対策方法を全部紹介いたします。

tewtw

スポンサーリンク
スポンサーリンク






シミ、しわ、たるみの原因とは?

シミの原因

1 紫外線

紫外線がシミの最も大きな原因です。紫外線を浴びると肌の機能によりシミができやすくなります。

2 女性ホルモン

女性ホルモンの乱れもシミを発生させると言われています。美容に関係する女性ホルモンのエストロゲンが大切です。

3 年齢

年齢を重ねた肌はシミができやすいです。肌の老化を防ぐことも大切です。

4 肌の荒れ、炎症

ニキビや肌の乾燥、肌の荒れなどもシミができる原因です。肌の炎症を予防することでシミも防ぐ事ができます。

5 不健康、ストレス、睡眠不足

不規則な生活や栄養バランスが悪いとシミができやすくなります。規則正しい生活も大切です。

6 肌に合わない化粧品

肌に合わない化粧品などもシミの原因となります。自分の肌に合う安全で安心な化粧品をおすすめしています。

しわの原因

1 乾燥

肌が乾燥することでシワが増えてしまいます。乾燥肌の人は特に注意が必要です。

2 老化

筋肉の老化もシワができる原因です。表情筋を使わないことでシワが増えます。

3 紫外線

紫外線は肌を傷つけるのでシワの原因となります。しわを防ぐためにも紫外線対策が必要です。

4 化粧品

肌に合わない化粧品や間違ったスキンケアもシワの原因となります。正しいスキンケアが大切です。

5 顔の動き

感情によって無意識のうちに起こる顔の表情でも、しわは増えます。眉間のシワなども顔の動きによるシワです。

6 ダイエット

急激に体重を落とすダイエットもシワができる原因となります。肌に負担をかけないダイエットで、ゆっくりと体重を落とすことでシワを防ぐ事ができます。

7 エストロゲンの減少

女性ホルモンのエストロゲンが減る事でもシワは増えてしまいます。女性ホルモンの乱れにも注意が必要です。

たるみの原因

1 筋肉の衰え

肌の筋肉が衰える事でたるみができてしまいます。25歳から筋肉の老化が始まると言われています。

2 お肌の水分量の低下

お肌の水分量が低下することでも、たるみの原因となります。乾燥したお肌には注意が必要です。

3 脂肪

不必要な脂肪もたるみの原因となります。肥満を防ぐことも大切です。

4 不健康

体が不健康な状態になると、たるみが増えてしまいます。たるみを防ぐためには体の内側から健康であることも大切です。

tyr

シミ、しわ、たるみの改善対策方法

シミの改善対策方法

1 ビタミンC

ビタミンCにはメラニン色素が出来るのを抑える効果があり、肌の酸化(老化)も防いでくれます。肌に塗ることや体の内側から摂る事で効果があります

2 女性ホルモンを整える

女性ホルモンのバランスが崩れると、メラニン色素ができやすいことがわかっています。女性ホルモンの乱れを治すサプリメントなども効果的です。

※参考記事
女性ホルモンを増やすサプリメント!プラセンタの効果が早く効く理由

3 美白化粧品

美白化粧品も荒れた肌を改善してシミを予防するのに効果的なアイテムです。美白化粧品を使う際には自分の肌に合うことが絶対条件です。

※参考記事
市販の美白化粧水おすすめ3つの紹介!基礎化粧品の効果

4 サプリメント

シミを改善するサプリメントも効果的なアイテムです。体の内側から改善することでシミができにくく、できてしまったシミを減らす効果もあります。

5 保湿

肌の保湿をしっかりとすることでもシミを対策できます。肌の保湿には基礎化粧品が効果的です。お肌に負担の少ないオーガニック製品をお勧めしています。

※参考記事
オーガニック化粧水おすすめランキング!敏感肌乾燥肌の美容師にも人気

6 サングラス

シミは目から入る紫外線から作られると言われています。肌の紫外線対策だけではなく、目から入る紫外線を防ぐ事もシミを予防する方法です。目から入る紫外線にも注意してください。

しわの改善対策方法

1 保湿

シワの改善対策方法で最も重要なのが肌の保湿です。具体的な方法としては、洗顔石鹸、基礎化粧品、サプリメントなどが挙げられます。

※参考記事
無添加オーガニック洗顔石鹸おすすめランキング!乾燥肌敏感肌に人気

2 表情筋のマッサージ

使っていない表情筋を動かす事でもシワを改善できます。表情筋のマッサージやエクササイズをすることでシワを対策できます。

3 女性ホルモンを整える

女性ホルモンを整える事でもシワの改善対策になります。女性ホルモンのエストロゲンがお肌をキレイに守るホルモンとして有名です。女性ホルモンの乱れを改善することで、体の内側からしわを改善対策できます。

たるみの改善対策方法

1 美容クリニック

たるみの改善対策方法で1番確実なのが美容クリニックによる方法です。最近では30分程度で終了する方法など、手軽なリフトアップ方法もたくさん出てきています。

2 サプリメント

たるみを改善するサプリメントも効果的です。プラセンタエキスは肌の悩みを改善する効果が高いので、おすすめできるサプリメントです。体の内側から健康的にたるみを改善してくれます。

※参考記事
女性に効くプラセンタサプリランキング!効果がわかるベスト6

3 顔の運動

表情筋の衰えを改善する顔の運動も、たるみを対策する方法です。普段使わない顔の筋肉を鍛えることでたるみを改善できます。

4 基礎化粧品

毎日使用する基礎化粧品もたるみを改善する効果があります。肌に優しく刺激の少ない、潤いを保つ基礎化粧品がおすすめです。肌の老化を防ぐことを心がけましょう。

df

まとめ

乾燥する季節に多い肌トラブル!シミ、しわ、たるみも改善対策しておかないと、見た目年齢にも違いが出てしまいます。

毎日のお手入れで違いの出る、シミ、しわ、たるみ!効果の高い改善方法でケアしてくださいね。美容師からの提案でした。

以上、「シミ、しわ、たるみの原因とは?改善対策方法を全部紹介」でした。

※参考

2017年美肌医薬品・サプリメント人気ランキング!シミそばかすを消す方法にオススメ

The following two tabs change content below.
トニータクヤ

トニータクヤ

美容師歴22年の現役美容師兼6店舗を経営するオーナー「トニータクヤ」です。最近は講師活動で全国を旅する事も多いですが、日々美容の研究と綺麗になる情報収集に全力を注いでいます。 趣味:仕事と食べ歩き美味しい食事とお酒で楽しい時間が大好き。 好きな食べ物:ラザニアと生パスタ主にイタリアンが大好き。 座右の銘:て・き・と・う タモリさんと同じ(笑) 血液型:たぶんA型
スポンサーリンク
スポンサーリンク






スポンサーリンク






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です