市販のヘアブリーチ剤を上手に使うコツ!美容師が教えちゃいます。

市販のヘアブリーチ剤を使って髪のブリーチをやったことがある人は多いと思います。

drur

皆さん、ヘアブリーチはうまくいきましたか??

とっても難しくはなかったですか??

ヘアブリーチ剤を使った髪をブリーチをする技術は、プロの美容師でも難易度の高い技術です。ブリーチ剤は髪の色を抜くパワーが強いので、スピードと塗る技術、その2つを要求されます。

※参考
市販で購入可能なおすすめ美容院専売ブリーチ剤!
セルフカラーのオススメと選び方!市販のヘアカラー剤で上手に染めるコツ!

ですからヘアブリーチ剤を上手に使うのは難しいのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

でも、どうしても市販のヘアブリーチ剤を使って髪のブリーチをする人が多いので、今回は、美容師が教えちゃいます!市販のヘアブリーチ剤を上手に使うコツ!

コツを覚えたくらいでは、完璧にはできないと思いますが、大きな失敗はしないようになると思いますので、今回ご紹介するコツを覚えておいてくださいね。

市販のヘアブリーチ剤を上手に使うコツ

1 絶対に地肌につけない

市販のヘアブリーチ剤は頭皮に刺激がとても強い薬です。頭皮にヘアブリーチ剤がついてしまうと、かぶれや炎症の危険があります。絶対にヘアブリーチ剤を地肌につけないでください。

2 髪は乾いた状態で塗ること

髪の毛が濡れた状態ですと、ヘアブリーチ剤のパワーが弱まってしまいます。髪の色をしっかりと抜く場合は、髪が乾いた状態でヘアブリーチ剤を使ってください。

その他、髪が濡れれているとヘアブリーチ剤が垂れてきて、目に入る危険性もあります。危険を防ぐ為にも、髪は乾いた状態で塗りましょう。

3 ブリーチ剤を使った後は必ずトリートメントを使うこと

ブリーチをした後の髪の毛は非常にデリケートな状態です。トリートメントをしないでそのままにしていては髪の毛はどんどん痛みます。ブリーチ剤を使った後は、リンスやコンディショナーではなく、必ずトリートメントをしてください。髪の痛みを保護できます。おすすめトリートメント

vcbv_110214_105938_PM

まとめ

市販のヘアブリーチ剤を上手に使うコツは、『地肌につけないこと』『髪は乾いた状態で塗ること』『トリートメントを使うこと』です。

最低限のコツを守ってトライしてみて下さい。きれいにヘアブリーチしたい人は美容室に来てね。(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です