大きい顔を小顔に見せる髪型のポイントは前髪にある!美容院でのオーダーの方法

大きい顔が悩みで困っている人って凄く多いですよね。僕たち美容師から見ると、全然大きい顔では無いのに『小顔にしたい』と言うオーダーが多くの女性達から有ります。

そこで今回は、美容師が教える小顔に見せる髪型のポイント!前髪のやり方と美容室での美容師さんに伝わる髪型のオーダー方法を紹介します。とっても簡単なのでご期待下さい。

スポンサードリンク


※参考
ホットペッパービューティーの無料会員登録方法!
ホットペッパービューティー!ネット予約を簡単に取る方法
ホットペッパービューティー!クーポンを使うと貯まるリクルートポイントのお得な使い方
ホットペッパービューティー!ネット予約電話予約それぞれのメリット

a
※参考
◆リフトアップ♪小顔サポート◆【フェイススリマー】(ほうれい線 リフトアップ 表情筋 グッズ …

小顔ローラー 美顔器ローラー ゲルマニウムローラー【小顔ローラー、グッズ】【美顔器のロー…
まずは、小顔に見せる為の理論を覚えましょう。

顔が大きいと言うことは顔の面積が大きいと言うことです。ですから、顔の面積を削れば小顔になり、大きな顔では無くなります。まずは、顔の骨を削る事です。顔の骨を削って実際に小顔に・・・・・冗談です(笑)失礼しました。ここからが本当の方法です。

小顔の方法とは、正面から見た顔の面積を、髪の毛を上手く使い顔の面積を削る事で、大きな顔も小顔に見えるようになります。ですから、髪型全体と言うよりは前髪にポイントがあるのです。

個人的に大好きなので、篠田麻里子さんの前髪で説明しますね。(笑)

※参考 簡単に小顔になれる方法!自宅でできる効果の出るやり方のまとめ

a_070314_041755_PM

分かりましたか?前髪のポイントは、実際に下ろす前髪の幅を少なくして前髪の両サイドを長く伸ばしていき、『頬骨を隠す』イメージです。こうすることで顔の面積を削り、小顔に見せる効果抜群です。髪型全体での問題ではないので、ロング、ミディアム、ショートの人にも関係なく、誰にでもできますよ。

注意点は『、面長で顔の長い人』、『暗い印象を明るく元気に』見せたい人には適していません。面長の人ですと、この方法を使うと、より顔が長く見えてしまいますし、明るく元気に見せたい人には、顔に髪の毛がかかり、クールな印象を作ってしまいます。

このように前髪の幅の調節だけでも、ものすごく印象が変わります。

美容室での美容師さんに対する髪型のオーダー方法ですが、やり方はプロの美容師になるべく任せて、『自分がどうなりたいのか?』イメージを伝えると、いろいろな方法を教えてくれますよ。

例えば『前髪の幅を減らして両サイドを切らないでください』と言うよりも『少し前髪を伸ばして小顔に見せたい』と言う方が、目的の『小顔に見せたい』と言うことが美容師には伝わるので、プロとしてのいろいろなアイディアも聞けちゃいます。目的を言うのはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、きれいになるためにも勇気を持って美容師に伝えてみてください。

今回は、大きい顔を小顔に見せる前髪の方法と、美容師になりたいイメージを伝える髪型のオーダー方法を紹介しました。最初にも言いましたが、そんなに大きな顔とは思えない人ばかりですので、自分に自信を持って、自分らしく明るく元気にすごせばいいと思います。気になった人は参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です