絶対虫歯にならない方法を発見!最新の虫歯菌を退治する歯磨き粉

虫歯にならない歯磨き粉があるのを知っていますか?歯科医師がおすすめする歯磨き粉で、今人気があり大変売れています。子供の虫歯予防用の歯磨き粉としても利用されているみたいです。

TTTH

昔の歯医者さんは、虫歯を治療する事がお仕事でしたが、今では、予防歯科と言って、虫歯にならない方法を教えてくれています。普通に考えると昔のお仕事の正反対です。

有名歯科に聞いた!絶対虫歯にならない方法を紹介します。

私も実践していますけれども、ここ数年は虫歯になったことがありません!!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

絶対虫歯にならない方法とは?

絶対虫歯にならない方法とは1つの方法だけではありません。口の中が清潔になる方法を組み合わせることにより、絶対に虫歯にならないのです。気をつけて欲しいポイントはこの10個です。




1 デンタルフロス(歯間ブラシ)の活用

歯磨きの前にデンタルフロス(歯間ブラシ)を使用することで、歯磨きでは取れない汚れを落とすことができます。歯ブラシでは約70%の汚れを落とすことができますが、残りの約30%はデンタルフロス(歯間ブラシ)を使用することで落とすことができます。

虫歯のほとんどが、歯と歯の間からからできているそうです。歯と歯の間の汚れは歯ブラシでは落とせませんので、デンタルフロス(歯間ブラシ)で汚れを落とすことが効果的です。歯磨きをする前にデンタルフロス(歯間ブラシ)を使用する習慣を身につけましょう。

※ 歯科医師お勧めのデンタルフロス(歯間ブラシ)
医学博士のオーラルケア専門店【イーデント】歯科用品取扱い日本一 歯間ブラシ

2 デンタルリンスの活用

デンタルリンスには殺菌効果があり、口の中全体の細菌を減らす効果があります。歯磨きなどでは落とすことのできない、口全体の細菌を落とすことができますので、歯磨きの後にデンタルリンスを使用することで虫歯になりにくくなります。

デンタルリンスは汚れを落とす力が弱いので、歯磨きの後に使用することが重要です。口の中の細菌が増えやすい食後や寝る前、朝起きたときの使用が効果的です。

※歯科医お勧めのデンタルリンス
歯周病菌をスッキリ殺菌!プロポリス配合!薬用液体ハミガキ【プロポデンタルリンス】

3 寝る前の歯磨きを徹底する事

寝る前の歯磨きを徹底することで虫歯になる確率がかなり減ります。夜寝る前の歯磨きは絶対に虫歯にならない方法の中でも最も重要で、徹底して欲しいことです。

虫歯菌は夜寝ている時が最も活動しやすい時です。睡眠中は口の中の唾液の量も減るため虫歯菌にとっては好都合で、活発に活動します。歯磨きの中でも寝る前の歯磨きが最も重要です。

4 歯磨き粉の量を多めにして歯を磨く

最新の歯磨き粉にはフッ素が含まれている歯磨き粉が多くあります。フッ素は、虫歯菌の働きを弱める効果や歯を強くする効果があるので、口の中にフッ素を多く残せるように、歯を磨くときは歯磨き粉の量を多めに使うことが好ましいです。

歯を磨いた後のゆすぎも2、3回程度で充分です。口の中にフッ素が残ることで虫歯を防ぐことができます。

5 甘い食べ物を減らす

甘い食べ物や炭酸水などは歯を溶かしてしまいます。甘い食べ物が虫歯になりやすいと言われているのはこのためです。甘いものを食べても唾液が溶けた歯を戻してくれますので心配はいりませんが、甘い食べ物は歯を溶かすということを覚えておきましょう。

6 キシリトールガムの活用

フィンランドでは食事の後にほとんどの人が噛んでいるキシリトールガムですが、虫歯の進行を抑える効果があるので、虫歯にならない方法としてとても効果的です。

フィンランドには虫歯の人が少なく世界的な歯の先進国です。フィンランドで虫歯にならない方法として活用されているキシリトールガムを、噛む習慣をつけましょう。仕事や学校などでは歯を磨けない時も多々あると思われます。その時はキシリトールガムで虫歯を予防してください。

7 プロバイオティクスの活用

最新の虫歯予防方法です。プロバイオティクスが口の中の虫歯菌を退治する方法です。歯磨きの後にプロバイオティクスのタブレットを舐めるだけの方法です。まだ一般的には知られていない虫歯を予防する方法なので、やっている人も少ないと思います。歯科医が推奨する最新の虫歯予防方法です。

※プロバイオティクス
パッケージが新しくなりましたバイオガイア 口内管理へ 生きる乳酸菌

8 正しい歯磨き方法

絶対虫歯にならない方法には正しい歯磨き方法も重要です。歯ブラシは大きすぎないものを使用することが重要で、大きすぎると磨き残しが増えるそうです。毛先がギザギザの歯ブラシも販売されていますが、磨き残しが多くなるそうであまりオススメはできないそうです。

※歯科医師おすすめの歯ブラシ
ナンバーワン★ワンタフトブラシ

歯の磨き方は歯茎と歯の間を磨く感覚で、強くこするのではなく細かく振動させる感じです。歯茎の隙間の汚れを取ることが歯磨きのポイントです。

※正しい歯磨き方法はこちらの記事(正しい歯の磨き方)をご覧ください。

9  定期的に歯医者さんに行く

定期的に歯医者さんに行くことも虫歯にならない方法には大切です。60歳以上の人で自分の歯だけで生活している人はものすごく少ないそうです。60歳以上の人のほとんどが自分の歯が少なくなり、入れ歯などを使用しているそうです。

最新の歯科医院は虫歯を治療するのではなく、一生自分の歯を守る指導をしてくれます。そのための適切なアドバイスをしてくれますので、少なくても半年に1度は自分の歯のチェックをしにいくことがお勧めです。口の中の異常や病気などにも早く気づくことができます。

10 食べ物を食べた後は必ず歯を磨く習慣

寝る前の歯磨きは最も重要なのですが、食べ物を食べた後の、歯を磨く習慣を身につけることも大切です。歯を磨く習慣は、絶対虫歯にならない方法としても重要で効果的です。食事の後に歯を磨く習慣を身につけましょう。

今回ご紹介した10個のポイント!全てを実践できれば絶対虫歯にならない方法です。歯科医もお勧めしている方法なので、ぜひ実践してください。歯科医がおすすめする、最新の虫歯にならない歯磨き粉も紹介しておきます。

GHMJGH

虫歯にならない歯磨き粉!

虫歯菌除去専用歯磨き粉(ブリアン)

YEERTE
公式サイト BRIAN(ブリアン)

世界で初めて虫歯菌除去用成分「BLIS M18」を歯磨き粉に採用しています。フッ素だけでは予防できない虫歯菌を抑制する効果のある歯磨き粉です。子供の歯磨き粉としても大人気で、口コミだけで売れている最新の歯磨き粉です。

虫歯菌除去専用歯磨き粉(ブリアン)に含まれている「BLIS M18」の詳しい効果などは、こちらの公式サイト【ブリアン】をご覧ください。

vbgmgv

まとめ

僕は毎日、虫歯菌を退治する歯磨き粉を使って歯磨きをしています。おかげさまで、ここ何年かは虫歯になった事がありません。

今回ご紹介した絶対虫歯にならない方法を参考に、自分の歯を守ってくださいね。

以上、(絶対虫歯にならない方法を発見!最新の虫歯菌を退治する歯磨き粉)でした。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です