トリートメントカラーで白髪カバー!早く染まる効果的なやり方5つ

白髪カバーをするときにトリートメントカラーを使おうと思っている人は多いんじゃないかな。簡単だと思っている白髪カバーが、上手なやり方を知らないと白髪が染まらないと言う事は、あまり知られていませんよね。

8u5utr

美容院でも白髪カバーをする時は、一般的なヘアカラーよりも注意して行っています。それぐらい白髪カバーは難しいんですよ。

※参考

ヘアカラートリートメントの口コミランキング!白髪染めにおすすめ

市販の白髪染めトリートメント人気ランキング!美容院スタッフもおすすめの8つ

白髪染め泡タイプの人気ランキング!セルフカラーに使える美容師おすすめベスト3

市販の白髪染めシャンプーランキング!美容師おすすめ最新情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そこで今回は白髪カバーに重要な、トリートメントカラーを使って早く染まる効果的なやり方をおしえちゃいます。

(何も知らないで普通にトリートメントカラーを使っていると、白髪カバーには時間がかかりますよ。今回お教えする効果的なやり方は、覚えておくと早く白髪がカバーできます。)

1 シリコンフリーのシャンプーを使う

シリコンが入っているシャンプーを使っていると、髪の毛にシリコンがついていてトリートメントカラーの色素が髪の中に入りません。トリートメントカラーの効果を早く出したいのであればシリコンなどが入っていない、スカルプシャンプーなどがおすすめです。それだけで早く白髪カバーができます。

2 トリートメントカラーを塗る前に水分を拭き取る

髪の毛に多くの水分が含まれていると、トリートメントカラーが髪の奥深くまで浸透しません。髪の毛の中にしっかりとトリートメントカラーのカラー成分が入るよう、トリートメントカラーを塗る前にタオルで水分を拭き取って下さい。(これだけで早く染まるよ)

あまり水分を摂りすぎるとトリートメントカラーが伸びにくくなりますので、適度な水分は残しておいてね。

3 なるべく時間を置く

トリートメントカラーで白髪カバーをする場合はしっかりと時間をおいて下さい。トリートメントカラーを塗っている時間が長いほど、白髪にしっかりとトリートメントカラーの色素が入ります。最初にシャンプーしてトリートメントカラーを塗り、そのあと体を洗うなどをして、長くトリートメントカラーを白髪に浸透させてください。白髪カバーには効果的なやり方です。

4 髪を温める

髪を温めることによってキューティクルが開きます。キューティクルが開いた状態はトリートメントカラーの色素が髪の中に浸透しやすい状態です。蒸しタオルなどを使って頭に巻き、なるべく頭を温めてください。サウナに入れば効果的に白髪カバーができます。

5 髪は自然乾燥しない

お風呂から上がったら、すぐに髪の毛を乾かしてください。髪の毛の濡れている状態はせっかく入ったトリートメントカラーの色素が出て行きやすい状態です。すぐに髪の毛を乾かして髪の中に入ったトリートメントカラーの色素を閉じ込めてあげましょう。

rp_jhg1-300x198.png

覚えておいて欲しい事!

トリートメントカラーを使って白髪カバーをするときに、早く染まる効果的なやり方は、(ノンシリコンシャンプーを使う)(髪の水分を拭き取る)(時間を置く)(温める)(すぐに乾かす)です。

トリートメントカラーを使うときの注意点を守って、上手に使ってくださいね。

※美容師おすすめの早く白髪が染まるヘアカラートリートメント

※参考

ルプルプ白髪染めカラートリートメントを最安値で買う方法

ルプルプヘアカラートリートメント!白髪が早く染まる秘密

※参考記事

口コミ人気1位!利尻ヘアカラートリートメントの使い方!すぐ染まる方法



The following two tabs change content below.
トニータクヤ

トニータクヤ

美容師歴22年の現役美容師兼6店舗を経営するオーナー「トニータクヤ」です。最近は講師活動で全国を旅する事も多いですが、日々美容の研究と綺麗になる情報収集に全力を注いでいます。 趣味:仕事と食べ歩き美味しい食事とお酒で楽しい時間が大好き。 好きな食べ物:ラザニアと生パスタ主にイタリアンが大好き。 座右の銘:て・き・と・う タモリさんと同じ(笑) 血液型:たぶんA型
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です