Chika率いる美容室artifata ドワンゴ店はどうなの?ブログで討議!

今年の4月にオープンした(株)ドワンゴの社員専用美容室!ネットでもすごく話題になり、オープンから4ヶ月ぐらいの時間が経ちましたが、実際に社員さんに利用されているのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Chika率いる美容室artifata ドワンゴ店はどうなの?ブログで討議!の巻き!!

jhgh

ニュースでは、社員の福利厚生の為の美容室と取り上げられていましたが、近くて便利と言うだけでは、社員専用美容室には行かないように思います。銀座界隈ですとカットだけでも7000円ぐらいする美容室がほとんどです。社内割引が効くということなので、料金は安くなっていると思いますが、はたしてどれぐらいの社員の人が利用しているのでしょうか?

美容室への来店動機は料金のほか、技術も気になるところ。そこでドワンゴの美容室を調べて見ましたが、ナント!CHIKA率いるartifataがドワンゴ店の美容室だと聞いて安心しました。美容室artifataの代表、CHIKAさんは美容業界で有名なヘアーディメンションのトップスタイリストだった人です。

当時、四谷にあったヘアーディメンションを原宿界隈に進出させ、大成功させたすごい人です。芸能人やモデルの顧客も多く持っているスーパー美容師さんです。個性的な髪型で人気の久本雅美さんも昔からCHIKAさんが髪型を担当しているそうですよ。

料金も安くなっていて、スゴイ技術の美容師さんがいることは解りましたが、それでも僕は、ドワンゴ店の社内美容室が、この先ずっと社員さんに利用されて継続して行くのかが少し不安です。

なぜ不安に思うのかと言いますと、お客様が美容室に求めているもの!それはカット料金や技術以外の重要なものが有るのですが、ドワンゴ店の社員用美容室にはその重要なものが無いからです。

rp_fg-300x212.jpg

美容室にお客様が求めている重要なものとは、『仕事や生活感と程よく離れたリラックス感』の事です。

マンション内にある美容室をマンションの住人が全て利用しているかと言うとそうではありません。親戚など、知り合いにも美容師はいると思いますが、なんだか利用しにくいのと同じ感じです。美容室とは他のお店とはちがって、少し異質の空間です。(BARみたいな感じかな!)何故かリラックスが出来る所に通いたくなるみたいです。

仕事や生活感、気を使う、などの気持ちがあると、その美容室には通いにくくなります。ドワンゴの社内美容室も仕事の事を忘れることができない場所に有るので、仕事や生活感を離れて、リラックスすることは出来無いように思えます。

時間が無くて素早く髪を切るには、スゴく便利だと思いますが、今、美容室を経営していて思うことは、リラックスのできる環境の方が、お客様には大事なのかと思っています。僕の考えが間違っているか、正しいかを含めてドワンゴの社内美容室を今後も見て行きたいと思います。皆さんが美容室に求めるものは何でしょうか?

今回は、ドワンゴの社員専用美容室から考える、今後の美容室のあり方についてブログにしてみました。

みなさんのご意見をブログに載せますので、お待ちしておりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です