美容院でおすすめしているトリートメント!自宅でできる効果の出る使い方

トリートメントは使い方一つで 、髪に対する効果が全く違ってきます。美容院でおすすめしているトリートメントは、髪を補修する効果がとても高いトリートメントです。

※参考
市販で購入可能なおすすめトリートメント!美容師が選んだランキングベスト10!

市販の洗い流さないトリートメントおすすめランキング!

洗い流さないトリートメントオイルおすすめ人気ランキング!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

せっかく美容院でおすすめされて、質の良いトリートメントを買って頂きましたので、感謝の気持ちを込めて、自宅でできる効果が出るトリートメントの使い方を紹介します。(笑)

チョットした使い方で、普段よりも髪がサラサラになっちゃうので、ぜひ試してみてください。

1 髪の水分をタオルで軽く拭き取ってからトリートメントをつける。

多くの水分が髪の中に含まれていると、トリートメント成分が中に入りません。(水分の飽和状態)軽くタオルで髪の水分を拭き取ってからトリートメントをつけましょう。この1手間だけでもトリートメントの浸透性が高まります

2 トリートメントは毛先に多く根本に少なく

トリートメントは髪の毛全体、均一につけるものではありません。痛んでいる毛先には多くのトリートメントを、あまりダメージのない根元付近には軽くつけることで、トリートメントの使う量をセーブできます。

高級なトリートメントを意味のないところに付ける使い方はもったいないです。髪のダメージを見極め、ダメージの多い所にたっぷりとトリートメントをつけましょう。髪を乾かしたときの毛先の納まりに影響します。(毛先がハネにくい!!)

3 時間を長く置く

時間を長く置くことで、より多くのトリートメント成分が髪の中に浸透します。トリートメントの効果を十分に発揮させたいのであれば、トリートメントをつけてすぐに流してはいけません。トリートメントをつけてから湯船に入るなどして、時間をなるべく長くおいてください。時間を長く置くことでトリートメント効果が増します。

※トリートメントをつけてから時間を置く時に、髪を温める事で、より一層トリートメント成分が髪に浸透しやすいです。蒸しタオルを頭に巻いたり、サウナに入るなどが効果的です。(美容院でもローラーボールなどを使って髪を温めています。)

bn

まとめ

自宅で簡単にできて効果の出るトリートメントの使い方。皆さん知っていましたか。

美容院おすすめのトリートメントは、市販のリンスやコンディショナーとは髪に対する効果が全く違います!!

今回ご紹介したちょっとした使い方だけでも、髪のツヤや手触りなどは全く違うと思います。全て自宅で簡単にできる方法ですのでおすすめです。ぜひやってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です