プロの美容師からの提案

肝斑治療には副作用効果のない食べ物で!女性ホルモンを整える事で改善。

肝斑で悩む女性は多いですね。年齢を重ねると出てくる、女性独特の(シミ)肝斑。

 

 

この肝斑を改善する治療には、外からの改善治療の、『肝斑に効く塗り薬』と、内側からの改善治療の『肝斑に効果のある食べ物』を上手に使って治していくことが、大切です。(2つを組み合わせることで改善するスピードが早まります。)
※参考
[話題のトラネキサム酸も高濃度配合!!] ≫少しずつ大きく濃くなる『シミ・肝斑』『くすみ』『…

 

 

肝斑ができる理由は、女性ホルモンの乱れが原因とされていますので、

 

今回は、女性ホルモンを整えて改善する肝斑治療に効果のある食べ物をご紹介します。

 

ujer

一般的に肝斑を治療する病院で、多く使われているものは、トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンH、グルタチオンなどです。

 

 

この4つの栄養素が、女性ホルモンを改善する効果があると言われています。

 

 

その中の、トラネキサム酸は、人工的に作られたアミノ酸なので、食べ物から摂るこ事は出来ません。トランシーノII の様な飲み薬で、トラネキサム酸は摂る必要が有ります。

 

 

ビタミンCは、副作用もなく食べ物に多く含まれていますので、積極的に取ることが可能です。

 

 

ビタミンCは赤ピーマンや黄色ピーマン、柚子やパセリなどに多く含まれていています。

 

 

その他、ビタミンCの多く含まれている食べ物は、

レモン、柿、キュウイ、イチゴ、カリフラワー、レモンなどです。

 

 

次にビタミンHです。
※参考
肌のシミに効くビタミンHとは?

ビタミンHはあまり聞き慣れませんが、食べ物からも摂ることが出来ます。

hdg

 

多く含まれているものは、

イワシ、シャケ、落花生、大豆、インゲン豆、えんどう豆、鳥と牛のレバー、ベーコン、卵、小麦などです。

 

 

最後に紹介する、グルタチオンも人工的に作られた物なので、食べ物から摂る事は出来ません。(フランデールも女性ホルモンを改善してくれる効果があります。)

 

 

この事からも分かる通り、肝斑に効く副作用の無い食べ物は、ビタミンCを多く含んでいるものが、1番改善効果を期待出来ます。だから、ビタミンCが肝斑に効くと言われている訳です。

 

 

肝斑は、治療を継続することで、症状は必ず良くなります。

 

 

紫外線に当たらない事と、肝斑に効く塗り薬をつかう事、そして今回ご紹介した、

 

肝斑に効果のある副作用無い食べ物、ビタミンCをしっかり取る事を心掛けて下さいね。

赤坂メディカルMクリニック

 

以上、美容師からの提案でした。

※参考

肝斑の原因とは?治療法のまとめ
肝斑の原因とは?シミとの違いは?
肌荒れに効くビタミン剤ランキング!
肝斑を消すサプリメントランキング!

ABOUT ME
トニータクヤ
トニータクヤ
美容師歴22年の現役美容師兼6店舗を経営するオーナー「トニータクヤ」です。最近は講師活動で全国を旅する事も多いですが、日々美容の研究と綺麗になる情報収集に全力を注いでいます。 趣味:仕事と食べ歩き美味しい食事とお酒で楽しい時間が大好き。 好きな食べ物:ラザニアと生パスタ主にイタリアンが大好き。 座右の銘:て・き・と・う タモリさんと同じ(笑) 血液型:たぶんA型
あわせて読みたい