美容室など個人経営のお店のIT戦略活用法!外部委託はなるべく避ける。

これからの集客には欠かせないIT戦略。日本の大手企業も本気でIT戦略を実行してきています。(au、TOYOTAなど、大手企業ほとんど)

jhg

スポンサーリンク
スポンサーリンク






僕たち美容室などを経営している個人経営者が、大企業の真似をして、外部委託によるIT戦略の活用法を実行しても、大きな成果は望めないと思います。

なぜならIT戦略を外部委託にお願いしても、大きなお金をIT企業に払えないからです。

IT戦略を受けようIT企業も会社なので、利益が重要になります。ですから大きなお金を払ってもらうところには大きな成果を、少ないお金しか払ってもらえないところには、それなりの成果しか出せません。

資本主義の日本の中では、これが当たり前の事だと思います。

売上や集客を高めるIT戦略に関しては、まだ始まったばかりで歴史が浅いので、大手企業も、僕たち美容室や飲食店などの個人経営のお店も、スタートする時期は同じです。

大手企業は大資本により、外部委託で一気にIT戦略を行います。

僕たち個人経営のお店は、同じ土俵に乗ってもかなうはずがありません。

だとしたらどうすればいいのでしょうか??

jkgh

信頼できるカリスマIT企業の社長に聞いた答えですが、美容室や飲食店、個人経営のオーナー、社長自らが、ITを学ぶことが重要だとの事です。

美容室や飲食店のオーナーが、自らITを学ぶことにより、希少価値のあるIT戦略のできるオーナーが出来上がります。

美容室や飲食店のプロの経営者に、IT戦略が加わることで、同業他社との差別化が図れると思います。

jhgh

今の時代、多くのお金を稼げる人の理由は、能力や頑張っているなどではなく、その人しかできないレアなものを持っている!!いわゆる希少価値です。

ですからITという言葉が出来て間もない、今の時期に、大手企業が外部委託をしているITを、自ら学ぶことが、大手企業に勝てる意味のある方法だと思います。

具体的にはブログの運用、Facebook、TwitterなどによるSNSの活用です。

ブログ飯の著者である染谷昌利さんも、

『1つのプロでは目立たないけれど、もう一つのプロを掛け合わせることによって希少価値が生まれて、他の人から見ると優れた人に見える』と言われています。

美容院や飲食店のプロはたくさんいますが、自らがITに強い、美容室経営者や飲食店経営者は少ないと思います。

多少、お金も時間もかかりますが、早く始めることで、他店との差別化ができると思います。

gjuh

Facebookの運用だけを見ても、大手がまだ取り組み始めたばかりの、最新Facebook運用方法も真似しなくちゃいけないと思います。

ITに関するスタートは大手企業も僕たち個人経営者も同じです。

僕たち個人経営者の有利な点、小回りが効くことを最大限利用して、素早く取り組んでいきましょう。

さあ、個人経営の皆さん、大手企業にも勝てるITの武器身に付けましょうね。

僕が飲食店経営者から聞いた、すぐに効果の出たFacebookでの集客方法の記事も参考にしてみてください。(簡単な事で変わります。)

以上、美容室や飲食店のIT活用法の考え方でした。

The following two tabs change content below.
トニータクヤ

トニータクヤ

美容師歴22年の現役美容師兼6店舗を経営するオーナー「トニータクヤ」です。最近は講師活動で全国を旅する事も多いですが、日々美容の研究と綺麗になる情報収集に全力を注いでいます。 趣味:仕事と食べ歩き美味しい食事とお酒で楽しい時間が大好き。 好きな食べ物:ラザニアと生パスタ主にイタリアンが大好き。 座右の銘:て・き・と・う タモリさんと同じ(笑) 血液型:たぶんA型
スポンサーリンク
スポンサーリンク






スポンサーリンク






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です