Facebook(フェイスブック)集客方法のやり方ツール!美容室や飲食業のSNS成功事例!

フェイスブックやツイッターなどのSNSツールが、広告宣伝にとっても大事な時代だって言う事は分かっていて、取り組んでいる会社やお店も多いデスよね。でも、フェイスブックやツイッターで実際に集客ってできているのかな??(収益化は難しい!!)

ただ単に、漠然とSNSをやっているだけのお店も多いんじゃないかな。

そこで今回は、SNSの集客方法成功事例!フェイスブックでの集客方法のやり方を紹介しちゃいます。(実際に収益も出る方法です)

ghjghhghgf

美容室や飲食業などのリアル店舗には、効果のある集客方法のやり方なので、まぁ、今からからでも遅くないですから、フェイスブック始めてみませんか!!(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Facebook(フェイスブック)収益の出る集客方法のやり方

kkhgh

1 フェイスブックの企業ページを作ろう

個人のFacebookページではなく、企業のFacebookページが必要になります。自分でもページの作成は可能ですが、ページの作成時点でつまずくと、運用ができなくなりますますので、外注することをお勧めしています。1万円から3万円ぐらいでできると思います。(意外に面倒です!!)

2 いいね!を集める

美容室や飲食店のリアル店舗の場合、ネットに出ているファンの集め方は、あまり集客効果につながりません。(全国チェーンなどの大手の場合は効果があります。)

あまり効果のない例

Facebook広告

ツイッターやブログから集める

有名人にコメントする

美容室や飲食店のリアル店舗の場合は、まずはお店に来ているお客様に、いいね!を押してもらいましょう。アナログな方法ですが、あなたのお店の口コミを増やすための、基礎になりますので、地道に続けてください。

コツコツと、お店に来て下さっているお客様にいいねを押してもらいましょう。

ある程度いいね!が増えてくると、知人などにあなたのお店の記事を、シェアしてもらってください。シェアしてもらうことで口コミが一気に広がります。

ughggj

リアル店舗の集客に必要な、いいね!の集め方は 

・コツコツと、お店に来ていただいているお客様にいいね!をもらう。

・従業員や知人に、記事のシェアをお願いする。

・見た人がいいね!を押してくれる、意味のある記事を書く

この3つを継続することで、あなたのお店にくる可能性の高い人が、Facebookに集まります。いいね!の数より、いいね!の質を高めることが、リアル店舗の集客には大事です。

3 いいね!を押してくれた、あなたのお店のファンに、良い情報を提供する

いいね!を押してくれた人が喜ぶ情報を提供しましょう。ここで注意することは、『顧客目線』

ちょっと考えてみてください。今日友達になった人が、急に自分の店の商品を売り込んできたら、あなたならどう思いますか?

『あー友達じゃなくて商品を売るためだったのか。』

『やっぱり商売なのね!』

『いいね!を押さなければよかった!』

こんな風に思っちゃいますよよね。ですから顧客目線が大事です。

商品を売る事は抜きにして、

あなたのお店の楽しい雰囲気や、

他の人が知らないであろう専門的な情報、

面白い話題!、

楽しそうな写真など。

商売の話は抜きにして情報を発信してください。

lojkjkl

4 たまに、商品やサービスの情報を発信する

いいね!を押してくれたファンが嫌がらない程度に商品やサービスを紹介していきましょう。

美容室の成功事例ですと、

モデル募集や、

キャンペーン情報、

お得なイベント、

飲食店の成功事例ですと、

ランチメニューの紹介(写真付き)

おすすめメニュー、

今が旬のメニュー、

などです。

今回は、Facebookの集客方法のやり方を、美容室や飲食業のSNSツールの成功事例を交えて、大まかな流れでざっくりと紹介しました。

フェイスブックやツイッターなどのSNSツールは凄いスピードで進化していっています。

今だと、バイラルマーケティングアプリやソーシャルクリップがフェイスブック集客ツールの最新でいいですよ。

Facebook運用の勉強にもなって収益も出せます。他社との差別化もきちゃうからね。

これからはもっともっと収益を出すためには、SNSツールが重要になってくると思いますので分からないとは言ってられませんよ!!

気軽に始めて勉強しちゃいましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です