毛穴対策タイプ別お手入れ方法!自分に合うケア化粧品を紹介

最近は若い人や年配の方も皆さん、毛穴のお手入れや対策にとても敏感になっていると思います。プロの美容師としては、女性が綺麗になっていく事は大変嬉しく思い、どんどん綺麗になる提案をして行きたいと思います。

rp_hdg-300x245.png

毛穴のお手入れ方法や対策で、いまひとつ効果の出ていない方が多いと聞いています。お客様にも聞いてみたところ『毛穴のタイプでお手入れ方法が違う』と言うことを知らない人が多くみうけられました。効果を早く出すためには、まずは自分の毛穴のタイプを知ることです。

そこで今回は、自分の毛穴のタイプが分かる質問と、タイプ別の対策、そして化粧品によるお手入れ方法をご紹介します。自分の毛穴のタイプがわからない人はチェックしてみて下さい。

質問1

気になる場所の毛穴を触って見て下さい。(鼻や頬など)

平面的な方は質問3へ

凸凹の方は、質問2へ

質問2

気になる場所の毛穴の色は?

黒色の人はタイプAです。

白色の人はタイプBです。

質問3

気になる場所の毛穴の形は?

丸い人は質問4へ

縦に長い人はタイプCです。

質問4

気になる部分の毛穴の色は?

黒色の人はタイプDです。

です。

白色の人はタイプEです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイプ別ケア化粧品による、お手入れ方法

rp_gf_111214_070957_AM-300x200.jpg

Aの毛穴のタイプの人は、新陳代謝が悪く、黒ずみ状態の毛穴です。

この毛穴のタイプの人の対策には、ターンオーバーケアがポイントになります。年齢を重ねると乱れがちになるターンオーバー。このターンオーバーが毛穴に悪い影響をあたえています。古い角質が落ちないで溜まっていくと、汚れと皮脂が毛穴にたまり黒ずみます。お手入れ方法は、ピーリングなどで肌の生まれ変わりを早めて下さい。

お勧め化粧品

Bの毛穴のタイプの人は皮脂が過剰な毛穴です。

でこぼこしていて、白く見える毛穴は、毛穴に皮脂が詰まっていて、古い角質が毛穴に固まった状態です。アクネ菌が増える可能性が高く、ニキビになる確率も高いです。皮脂が過剰な毛穴の場合は、洗浄力の高い洗顔料でケア。何よりも先に毛穴の汚れをしっかりとることが大切です。

お勧め化粧品

Cの毛穴のタイプの人は、帯状毛穴!たるんだ毛穴の状態です。

この毛穴のタイプの人の対策には、たるみに対するケアがポイントになります。30代も過ぎると気になりだすのが、たるんだ毛穴『帯状毛穴』。乾燥やたるみが主な原因です。肌に弾力やハリを戻すためのエイジングケアが効果的です。昔のふっくらした肌に戻しましょう。

お勧め化粧品

Dの毛穴のタイプの人は、メラニン色素が目立っている状態です。

この毛穴のタイプの人の対策には、美白ケアを心がけましょう。毛穴をきれいに掃除しても、いつもくすんで見えるのは、毛穴のまわりのメラニン色素が原因です。紫外線などでメラニン色素が黒く見える、このタイプの毛穴の人は、美白効果が高い化粧品で透明感のある肌に戻すことが大切です。

お勧め化粧品

 オバジ C20 セラ...

 オバジ C20 セラ…
価格:8,208円(税込、送料別)

Eの毛穴のタイプの人は、開いたままの毛穴の状態です。

この毛穴のタイプの人の対策には、なんといっても引き締めが効果的です。ご存知かもしれませんが、毛穴は気温によって閉じたり開いたりしています。しかしこのタイプの人は年中毛穴が開いたままになっていると思ってください。効果的なお手入れ方法は、保湿と肌を引き締めること、この2つがポイントです。

お勧め化粧品

今回は、毛穴対策タイプ別お手入れ方法を紹介しました。

自分のタイプが分かれば、悩みの解決はとても早いと思います。続けることで効果は必ず出ますので、諦めずに根気よく続けていきましょうね。毛穴のタイプ別を知らない人には、教えてあげると喜ばれますよ。(笑)以上、プロの美容師からの提案でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です